スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

育休復帰に当たり「在宅勤務」を社内で制度化

仕事

育休復帰に当たり「在宅勤務」を社内で制度化

【新連載「NO NAME HERO」スタート!】(1)日本コンベンションサービスの大友眞生さん。チームマネジャーとして全体を俯瞰し横串でサポート

 仕事柄、出張もあります。出張のようにイレギュラーな予定のときは、都内に住む義父母にサポートをお願いします。オランダに1週間出張したときは、土曜出発だったので夫と息子は土日を義父母のところで過ごし、月曜に義母と一緒にうちに戻りました。そして月曜から金曜まで、食事作りなどの家事は主に義母に担ってもらい、保育園の送り迎えなど育児は夫が担う方法で対応しました。

育児と仕事を無理なく続けられるよう、週1日は在宅勤務を選択

 得意先とのアポイント予定がなく1日オフィス仕事の日は、在宅勤務にしています。

 子育てと仕事を両立するには、時短勤務だけでは続けていけないだろうと思い、育休から復職するに当たって、会社に勤務について相談しました。会社もフレックスなどの既存の制度をアレンジしてくれ、今のワークスタイルで働くことができています。だいたい週1日は、会社のノートPCを持ち帰って自宅で作業をしています。

 在宅のワークスタイルが週に1日あるだけで随分と楽。通勤時間がカットできるのは大きいですし、社内と同じ業務をしていても、同時に洗濯機を回しながらなど少しでも家事ができるので違います。

 うちの社員は約半数が女性ですから、今後同じような悩みを持つ社員にとって、 私の働き方が参考になればうれしいです

 社内でも環境をつくってしまうことが大事で、より個々人の事情に合った働き方が認められることのほうが重要と考えています。今は相手先とのアポイントや社内の打ち合わせなどの都合から週1日のペースですが、もう少ししたら在宅率を上げることが目標です。どうすれば可能になるのか、わが身で実験してみています。

次ページ どんどん人に任せ、自分がやることを極...

連載バックナンバー

NO NAME HERO

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「仕事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード