スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

重要なお知らせ

家族の夢を叶える!お金の「貯め時」はいつ?[PR]

お金

家族の夢を叶える!お金の「貯め時」はいつ?[PR]

人生の“貯め時”は3回、上手に貯めて将来の出費に備える

子育て中のご家庭にとって、お子さんの今後の教育費や住宅購入費、旅行代など、さまざまな出費が気になるのではないでしょうか。それらのお金の貯め時はいったいいつ?上手に準備していく方法について、お金のプロが伝授します!

少しでも早くコツコツ貯め始めることが、大きな貯蓄への一歩

 住宅購入費や教育費などはもちろん、旅行代などは、まとまったお金が必要です。ときどき「宝くじでも当たらないかな」「ボーナスがドンと入らないかな」などとおっしゃる方もいらっしゃるのですが、突然大きなお金が入る可能性はかなり低いものです。

 大きなお金を貯めるには、少しでも早く、普段からコツコツと貯め続けていくことこそが近道。例えば、お子さんが0歳のうちから月に5万円貯めていくと、お子さんが18歳になるときまでの18年間で、1080万円ものお金が貯まります(5×12カ月×18年間=1080万円)。月5万円とはいかず、月に2万円だったとしても、18年間で432万円になります(2万円×12か月×18年間=432万円)。

月額5万円と月額2万円の積立イメージ
月額5万円と月額2万円の積立イメージ

 また、子どもがいるご家庭には児童手当が出ますが、どのようにしているでしょうか。日々の外食などに、どんどん使っている方もいるかもしれません。もしこれを0歳からずっとためていくと、教育費として大きな軸となります。一般的な収入の世帯ですと、0歳からずっと貯めていくと、子ども1人あたりトータルでおよそ200万円になります。子どもが大学進学や留学などする場合に、きっと役立つはずです。

児童手当の受給イメージ<BR>
児童手当の受給イメージ

次ページ ボーナス払いはやめて、半分以上は貯め...

連載バックナンバー

共働きファミリーのためのお金の貯め方/増やし方

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード