スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

夏までにゲット!「似合うキレイ色」の見つけ方

趣味

夏までにゲット!「似合うキレイ色」の見つけ方

みなみ佳菜さんに聞く(3)「ピンク」でも様々な色味が! 6パターンの色の組み合わせを紹介

似合う色のグループは1つとは限らない

 そのカラー診断なのですが、参考にする際にはちょっとだけ注意が必要です。真面目で誠実な方ほど、「私に似合う色はサマーです」「オータムしか似合わないと言われました」とアドバイスを守っていらっしゃる方が多いのですが、いえいえ、似合う色のグループは1つとは限りません! 診断結果として出た1グループ以外の色がすべて似合わないということはありませんし、1グループの色だけに縛られると、服選びが非常に限定されてしまいます。4グループのうち2グループ、似合う色を探してみるのがオススメです。

 4つのグループから2つを選ぶと組み合わせは下の6パターンに。似合う色グループの組み合わせによって、「得意なイメージ」が違ってきます(1~4は一般的によく知られるタイプ分けですが、5と6は私のオリジナルのタイプ分けです)。

(1) サマー&ウィンター → 寒色が得意なクールタイプ

(2) スプリング&オータム → 暖色が得意なウォームタイプ

(3) サマー&スプリング → 明るい色が得意なライトタイプ

(4) ウィンター&オータム → 深い色が得意なディープタイプ

(5) スプリング&ウィンター → 鮮やかな色が得意なビビッドタイプ

(6) サマー&オータム → 曖昧な色が得意なミュートタイプ

 いかがでしょうか? 1つのグループだけよりも、服選びの選択肢が広がってワクワクしませんか? 魅力の伝え方もぐっと立体的になるのでオススメです。

次ページ 「サマー」「スプリング」「オータム」...

連載バックナンバー

みなみ佳菜 ワーママが輝く春の装い

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード