スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

キャイ~ン・天野ひろゆき 息子の好奇心は無限大

趣味

キャイ~ン・天野ひろゆき 息子の好奇心は無限大

『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』でイケメンボイスを披露

 今回、紹介する作品は子どもに大人気のアンパンマンの新作映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』。アンパンマン作品に声の出演を熱望していたというキャイ~ンの天野ひろゆきさんは一児のパパ。まだ小さいお子さんとのエピソードや、本作でお父さん役を演じた喜びなどを語っていただきました。

天野ひろゆき(ブルブルのお父さんの声)
1970年3月24日生まれ、愛知県出身。1991年にキャイ~ンを結成。1999年、『ドクタースランプ アラレのびっくりバーン』で声優初挑戦。そのほか、声の出演映画に『ボルト』『劇場版 NARUTO -ナルト- そよ風伝 ナルトと魔神と3つのお願いだってばよ!!』『劇場版HUNTER×HUNTER The LAST MISSION』などがある。2001年、『B5』(オムニバス映画『マネーざんす』の6作品のうちの1作)で映画監督に初挑戦。そのほか、監督映画に『CAGE』『一億の猫』などがある。男の子のパパ。

何でも自分でやりたがる息子。家の中で旅をしています

清水(以降、――) ブルブルのお父さんの声優にキャスティングされたとき、どのようなお気持ちでしたか?

天野ひろゆき(以降、天野) 念願だった『アンパンマン』作品に声の出演が決まって、とてもうれしかったです。映画を紹介する番組(『東京暇人~TOKYO hi-IMAGINE~』)をやっているんですが、あるとき、『アンパンマン』の映画のスタッフさんがいらっしゃいまして、「声のお仕事ができたらなぁ…」と遠回しにすり込むように言っていたら、ようやく芽が出ました(笑)

―― 完成した映画を見て、いかがでしたか?

天野 自分の声のシーンは、あまり客観的に見られなかったですねぇ。僕が収録したのは、ブルブル役の多部未華子さんが声を入れる前だったので、彼女は僕の声に反応してセリフを入れてくれたんだと思いながら見ました。「なんとかわいいブルブルなんだ!」と感動しました。もし僕が多部ちゃんより後に声を入れていたら、ブルブルを宝探しの冒険に出さずに「ずっとお父さんのそばにいなさい」と言ってしまったかもしれないくらいかわいかったです。

―― ブルブルを冒険の旅に出すお父さんには、今の天野さんは共感できない感じですね!?

天野 うちの子はまだ小さいからねぇ。あれで旅したら恐ろしいことになっちゃう(笑)。今は家の中で旅していますね。信じられないところに現れたりしますよ。「どうやってこれを開けることを覚えたんだろう」とか「どうやってこの高さに上れたんだろう」とかね。子どもの好奇心は無限大だなと思います。小さい子なりに、色々な冒険をしているんですね

 親バカですが、我が子ながら自立心が強いと思います。何でも自分でやりたがってね。僕が手伝おうとしてもやらせてくれなくて、「まあまあ、ここは私が」といさめる感じすらあります(笑)

―― 天野さんのイケメンボイスが、ブルブルのお父さんのビジュアルにとてもマッチしていました!

天野 アニメはね、本当に容姿を忘れさせてくれるんですよ。コキンちゃんの声を担当している平野綾ちゃんから「天野さんが声優をやるときの癖が分かりました。いい声を出すときは、いい顔っぽい感じでやるんですね」などという恥ずかしい指摘を受けちゃいました。ついその気になっちゃうんですね(笑)

とてもカッコいいブルブルのお父さん(右)<BR>(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017
とてもカッコいいブルブルのお父さん(右)
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

次ページ 父になったからこそ出たブルブルの父役...

連載バックナンバー

今週の発散映画&DVDはこれで決まり!

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード