スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

“夜の営み”アンケート「セックスは好きですか?」

生活・家事

“夜の営み”アンケート「セックスは好きですか?」

【“仲良しセックスレス”はアリ? 夫婦のスキンシップ特集(1)】日経DUAL読者に聞いた、妻の本音と夫の不満

疲弊する妻、ルール化したい夫

 そこで、セックスレスを解消するための改善策について聞きました。

 セックスレスの改善策としては「夫婦で話し合う」が43.3%と半数近い意見を占め、「仕事量を減らすなどセックスできる時間と体力を確保する」も42.3%と高い比率でした。しかし男女で比較すると、女性は「仕事量を減らすなどセックスできる時間と体力を確保する」が50%に上るのに対し、男性は25%にとどまりました。一方、男性は「『週に1回』など、セックスに関するルールを作る」と答えた人が37.5%でしたが、女性はわずか9.7%。仕事と育児で疲弊してしまっている女性と、何事もルール化が好きな男性という構図がくっきり表れました。

 最後に、日常的なスキンシップがあればセックスレスでも問題ないかどうかを聞いてみました。

 問題ないと思う人は23.6%、思わない人は47.7%でした。やはりセックスがあるに越したことはないと考えている人が多い結果だったものの、問題ないと思う人と「分からない」と答えた人を合わせると50.7%と過半数に達しました。夫婦とセックス、スキンシップの在り方については、多様な考え方が存在しているようです。

(文/日経DUAL編集部 田中裕康 イメージ写真/鈴木愛子)

連載バックナンバー

“仲良しセックスレス”はアリ? 夫婦のスキンシップ特集

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード