スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

高学年女子の6割「付き合った経験がある」の真相

子育て・教育有料会員限定記事

高学年女子の6割「付き合った経験がある」の真相

【年齢別特集 小学校高学年のママ・パパ向け】(1)イマドキ小学生の恋愛は昔と変化。子どもの言葉に関心を持つ

 子どもが小さいころは、「好きな人ができた」と聞くとほほ笑ましく感じていたものの、子どもが成長し親の目が行き届かなくなるにつれて、心配してしまうことも……。ましてや「付き合っている人がいる」と子どもに言われたら、親はどんな反応をすればいいのでしょうか?

 イマドキの小学生の恋愛はどのようになっているのか、親はどのように対処したらいいのか、特集として紹介します。第1回目の今回は、小学生の恋愛の実態や恋愛が子どもに与える影響について、都内の教育委員会の教育相談スーパーバイザーを務める、昭和女子大学教授の山﨑洋史先生に話を聞きました。

【年齢別特集 小学校高学年のママ・パパ向け】
(1)高学年女子の6割「付き合った経験がある」の真相  ←今回はココ!
(2)中学生の性交渉が増加中、小学生時代から教育を
(3)立ち歩き、暴言暴力 小学校の学級崩壊はなぜ起こる
(4)学級崩壊の防止、改善へ親ができること

 子どもの成長に伴い、ママやパパが抱く育児の喜びや悩み、知りたいテーマは少しずつ変化していくものです。「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学生低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。

小学生の恋愛は、昔と変化している

 小学校高学年の子どもを持つ日経DUALの読者に、子どもの恋愛経験についてアンケートを取ったところ、「小学4年生のときに女子から告白された。デートは学校内で休み時間に一緒に図書館行ったりしている程度」「小学5年生のときに、好きな人が誰々でお互いに好き、などと言っていた。2人では恥ずかしいのか、土日に男女4人くらいで一緒に公園で会っていた」という声が聞かれました。

 まだまだかわいらしい話にほっとひと安心ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 小中学生の恋愛事情に詳しい山﨑先生は、小学生の恋愛は昔と変化している、と言います。

 「子どもというのは、独立して存在するのではなく、社会文化に一番過敏に反応する存在です。例えば今、幼稚園や小学校では『はげ』という言葉がはやっています。『はげ』と言った国会議員のニュースが繰り返し流れたことによる影響でしょう。そういう意味で、子ども文化は我々の社会の投影。社会が変われば子どもたちも変わる、と考えなければいけないと思います」

子どもはマスコミやインターネットの影響を受けやすい

 「女の子は男の子に比べて、発達心理学的にも社会性に対して早く認識し、成長します。そのため、もともと恋愛に対して関心が高いので、意識し始めたり認知したりすると、どんどん恋愛のイメージが膨らんでいきます」と山﨑さんは指摘します。

 「昔は『ニコ☆プチ』といった小学生向けのファッション誌はありませんでした。今は雑誌でおしゃれやファッションをはじめ、『勝負を決めよう』『男の子にモテ筋』などうたっています。親も『好きな子いるの?』なんて聞く文化がありますよね。マスコミでも、常に恋愛のことを取り上げています。このような文化の中で、早期に反応する子たちが出てきているのは事実です」

<次のページからの内容>
・ ネットリテラシー、親が気を付けていても友達の影響は防げない
・ 小6女子の「付き合う」の定義と実態
・ 子どもが「付き合っている」と話してきたら、どうする?
・ 人を好きになることは、子どもの成長にいい影響がある

次ページ 小学校高学年の女の子の約6割は「付き...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

山﨑洋史

山﨑洋史

昭和女子大学大学院心理学専攻教授 博士 総合教育センター長、総務省消防庁消防大学校 客員教授、東京都区市教育員会 教育相談スーパーバイザーなど歴任。『小学一・二年生の家庭教育 こんなときどうする?具体例と対処法「朝になると登校を渋ります」』(共著)、『青年期食行動異常と認知行動的セルフモニタリング』(単著)、『小学一・二年生の学級生活 この時期の子どもたちの姿 「先生に見てほしい,先生を頼ってくる」』(共著)など著書多数。

連載バックナンバー

9月年齢別特集【小学校高学年ママ・パパ】

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード