スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

専業主婦になって気付いた「働きたい」という感情

子育て・教育

専業主婦になって気付いた「働きたい」という感情

仕事に未練はなく主婦になったが、周りの友人が輝いて見えて… 週1パートから仕事を再開し、今は正社員に

まずは週1日から仕事復帰。そして就活、正社員に

 そこで最初は週に1日、義母に息子を預けて、クリーニング屋でパートを始めました。8時半から19時まで。お客さんや同僚と話せるのが楽しく、子育ての息抜きになり、また本格的な仕事復帰のためのリハビリにもなりました。義母は毎週駆り出されていたので、迷惑だったかもしれませんが(笑)。翌年の4月には認証保育所に預けられることになり、週に4日ほど、クリーニング屋で働こうと思っていました。

 ただ、毎日働くなら、正社員になったほうが都合がいいなと感じ始めて、3月から就活を開始。子育てと両立できることを条件に、経験のある医療関係を中心に、仕事を探しました。4~5件面接などをした結果、いま勤めるクリニックから内定をもらい、5月から働き始めました。子どもが2歳のときです。

 慣らし保育中は、子どもが泣くこともありましたが、その後は熱を出すこともほとんどなく、元気に保育園に通ってくれました。送りは夫が、迎えは私が担当していました。当初はクリニックの受付助手をしていましたが、忙しいときは帰宅が20時半ごろになることも。夕ご飯を保育園で出してもらったり、土曜に保育園に預けたりして乗り切っていました。

 でも…土曜も預かってくれる保育園ではあったのですが、申し込もうとすると先生から「ほかにお子さんがいなかったので、お休みにしようと思っていたのですが…」と言われてしまうことも。子どもが息子1人だと、かわいそうだなとも思いました。働きながら子育てすることの苦労を感じましたね。その後、社員が増えたタイミングで、職場に交渉して、クリニックの受付ではなく、バックヤードで理事長秘書や広報、庶務をする仕事に転換。クリニックが開いている時間に縛られないので、勤務時間的にはだいぶ働きやすくなったと感じています。

次ページ 夫は2回の転職。家事育児も何でもやっ...

連載バックナンバー

バリバリでもない、ゆるゆるでもない、ワーママ2.0

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード