スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

月6万円の保険料は不要?住宅ローン前に見直し

お金有料会員限定記事

月6万円の保険料は不要?住宅ローン前に見直し

【FP中嶋よしふみさんの住宅ローン相談室 特集】(3)終身保険、収入保障保険、医療保険、やめるべきか継続するべき?貯蓄額とのバランスを考慮

 住宅ローンや保険、投資など、DUAL家庭に身近なマネーのテーマを分かりやすく解説するFP中嶋よしふみさんの人気連載「世間まるごとHow much?」。9月号では、マンションや家の購入を実際に検討しているDUAL夫婦2組が中嶋さんにお悩み相談する「住宅ローン相談室」の模様を、スペシャル特集として5回にわたってお届けします。今回は、1組目の夫婦が加入している保険の種類や内容、料金について、根本的なところから見直します。各家庭での保険見直しにご活用ください!

【住宅ローン相談室 特集】
第1回 中目黒で高級マンションの購入に迷う夫婦の家計診断
第2回 42歳の夫婦は7500万円のマンションを買えるか
第3回 月6万円の保険料は不要?住宅ローン前に見直し  ←今回はココ!
第4回 年収1400万円で赤字?黒字?袋分けで大混乱の家計
第5回 【解決編!】世帯年収1400万円の家計管理が大混乱

これから加入するという相談なら、全部止めている

 本日ご来店いただいた平手さん夫婦(仮名)、7500万円のマンションの購入を検討している。今回は保険の見直しの話となるが、ご夫婦のデータを再度確認したい。

■年収と勤務先
(42歳) 650万円 大手IT企業 映像コンテンツ作成
(42歳) 500万円 中堅PR会社
※妻は時短勤務中で、出産前の年収は750万円ほど。フルタイム勤務に復帰すれば同程度に戻る予定。

■家庭の状況
結婚5年目。2歳の女の子が1人。2人目は考えていない。

■現在の住居
東京・中目黒の賃貸マンション。家賃は15万円で家賃補助が夫の会社から3万円。

■購入プラン
購入予定の物件 7500万円くらい。
頭金 800万円くらいの予定。親族の援助が1000万円くらいは期待できる。
現在の住まいである中目黒で検討。

■資産
現在の貯金額 1600万円(妻1200万円 夫400万円)
その他 300万円分(株・投資信託など)
年間の貯金額 134万円(妻34万円 夫100万円)

■レッスン・相談の内容
家の購入を考えたが、それ以前に家計の管理ができてない。営利目的ではない人に相談をしたい。

中嶋(以下、中) 現在の保険料は旦那様が2.8万円ちょっと、奥様が3.5万円、合計約6.3万円ですね。2人で6.3万円はちょっと高いかなという感じですが、これも中身次第です……うーん、事前のヒアリングでいただいた内容ですと、もしこれから加入を検討していますという状況であれば全部止めてますね

 そんなひどいですか?

 ひどいというか、不要ですね。ただ、今から辞めると損をしてしまうものもありますので、そこも考慮して見直しをしたいと思います。旦那様の加入の時期はすべて1年半ほど前、お子様が生まれた後ですね。

 ええ、知人の紹介で加入しました。

 内容は終身保険、収入保障保険、医療保険の3つ。基本セットという感じですね。

【夫の契約内容】

*終身保険

保険料 1万5000円/月
保険金 500万円
保険期間 終身
払込期間 24年

*収入保障保険(積立型)

保険料 1万2000円/月
保険金 5万円/月
保険期間 44年(85歳まで)
払込期間 24年

*医療保険

保険料 1400円/月
入院時 5000円/日
手術給付金 5万~20万円
先進医療特約 1000万円まで
10年更新タイプ

 まず、終身保険については積極的にオススメしていませんけど、無理に解約することもオススメしません。これについては保険会社が潰れない限りは貯金扱い、というお考えでも構いません。65歳までは解約返戻金がゼロなので、老後資金のためという感じですね。

 貯蓄扱いというのは?

 今は支出としてカウントしていると思いますけど、実質的に貯金に近いものですから、資産形成としてカウントするようにしてください、ということです。これだけで年間+18万円になります。

 なるほど。

 次に収入保障保険ですけど、これは微妙に珍しいタイプですね。積立型の収入保障保険となっていますので。掛け捨てのほうが多いんですが、65歳まで保険料を払って、保障は85歳まで毎月5万円。なので今、旦那様が亡くなると、同じ年齢の奥様は85歳まで毎月5万円をもらえるという保障内容です。

 それはいい内容ですか?

 微妙ですね(苦笑)。お金が必要な時期は子育ての時期ですから、もっと短い期間で月額の保障額は多いほうがいいんですが、この辺りはお得に見えるような設計になっているんですね。

 お得に見える設計……?

 これは生命保険とか収入保障保険の根本的な仕組みも関わってくるので、ちょっとマニアックですけど、イチから説明します。

<次のページからの内容>
・知っておいて損はない、収入保障保険のカラクリ
・収入保障保険で一括受取にするとどのくらい減額する?
・積立型の保険の落とし穴
・医療保険は貯金額次第で加入は不要?
・万が一の生命保険にガッツリと加入し、あとはバッサリ切り捨てる
・「支出」から「資産形成」に項目を振り替え、50万円を貯金
・がん保険はどうしたらいい?

相談者募集!

 中嶋よしふみさんの記事に出ていただけるご夫婦を募集しています。相談は中嶋さんが対応します。料金は不要です。通常の有料相談・レッスンと変わりなく、下記の掲載例にあるように疑問や不安が消えるまでとことん対応するスタイルです。繰り上げ返済など住宅ローンを中心に、保険、家計、資産運用などについての相談を募集します。対面でレッスン・相談を行い、執筆の参考にします(記事は個人が特定できないように配慮します)。過去に一度応募いただいて取材記事の対象にならなかった方のご応募も可能です。詳細は、以下のご応募ページをご覧ください。

■応募締め切り: 2017年10月4日
(レッスン提供は10月中を予定。日時は相談のうえ調整させていただきます)

■掲載例: 「世帯年収1350万円でも住宅購入を迷う夫婦の理由(上)
住宅購入後の出産で年間200万円の貯金取り崩し?(下)

■ご応募ページ: http://sharescafe.com/free_9_124.html

次ページ 知っておいて損はない、収入保障保険の...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

FP中嶋よしふみさんの住宅ローン相談室 特集

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード