スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

育児用品を買う前に、喫茶店で冷静になろう

お金

育児用品を買う前に、喫茶店で冷静になろう

グッズを買いすぎない3つの教訓、そして便利サービス

 ファイナンシャルプランナー(FP)の花輪陽子です。

 共働きだと、育児グッズについついお金をかけてしまうものです。「安定期の動けるうちに準備を」と、私も産まれる前から12万円程度もつぎ込んでしまいました。

 しかし投資の甲斐もあって、おトクなお店・サービスを把握することができました。今回は育児グッズの上手な買い物術をお伝えしたいと思います。

 まず、はじめての育児ということで、何をどのくらい準備すればよいか分かりませんよね。

 そんな時、育児雑誌や育児用品店の買い物リストが最初に役立ちました。また、細かいところは先輩ママや助産師などに聞いて、実際には必要ないもの、具体的な情報(おすすめのお店、メーカー、商品など)を入手すると失敗が減ります。

 私の場合は調査期間として3カ月間程度あて、その後、さまざまな店を巡って買い物をしました。

洋服への浪費から学んだ、失敗しない買い物術

 次に、普段から使える「失敗しない買い物術」をお伝えします。

 私は独身時代にマンション1室分に相当する金額を洋服に浪費したことがあります。痛みを伴う失敗から学んだ教訓として、次の3つのルールを心がけると、育児グッズでも買い過ぎを防げることが分かりました。

次ページ 1. 安いものから高いものまで一通り...

連載バックナンバー

花輪陽子の「赤ちゃんと私のハッピーマネー日記」

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード