スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

パパが買うおもちゃ 妻と子どもを喜ばせた成功例

パパ

パパが買うおもちゃ 妻と子どもを喜ばせた成功例

子どもの心をグッとつかんだ、パパの贈り物はコレだ!

 子どもと一緒に描くといっても、あまり親が手を加えてしまわないように注意が必要です。子どもの達成感を高めるためにも、パパはあくまで絵を描くサポートをしてあげるとよいと思いました。

 「○○ちゃんはどんな形が好きなのかな?」「好きな動物は?」「これは男の子なのかな?」など、娘に質問をしながら、そのキャラクターにストーリーを持たせてあげることで、描いた絵に愛着が湧いたみたいです。

 まだまだ一人で絵を描くのが難しい年ごろだったので、今回は色々な図形が描ける定規を使って、一緒に書いてみました。

 「目の形」や「胸ポケット」には、子どもなりのこだわりがあるようです。「にこっと笑っている部分がカワイイの!」と大きな声で説明してくれるわが子。出来上がった絵がこちらです!

 絵が完成したら、注文フォームから必要情報と写真を送って、登録したメールアドレスに「オーダーの控え」が届けば注文完了です!

 

●サイズ:最大 50cm×50cm以内(プリモンの形状にもよる)
●納期 :ご注文後、約1カ月
●価格 :1万1800円(税込・2014年4月3日現在)
※銀行振り込みと代引のどちらかを選べる。銀行振り込みは振り込みが確認されてから注文となるためご注意を。代引の場合は別途手数料300円が必要。

 パパと一緒に書き上げたこの1枚の絵が、約1カ月後、ぬいぐるみとなってわが家に帰ってきました。

 正直なところ、もし「かわいい?」と聞かれると、「そうでもない」と答えてしまうかもしれません(笑)。ただ、一生懸命描いた自分の絵がぬいぐるみになって戻ってきたときのわが子の喜びようと言ったら…! たまりませんでした。

 ちなみに、このぬいぐるみについては妻からも「面白い贈り物だったね!」と高評価。評価ポイントは、子どもとパパが一緒に作業して一緒に作り上げた記念のぬいぐるみという部分だと思います。

次ページ 子どもが着ていたロンパースで作るクマ...

連載バックナンバー

“ガチ”な共働き夫の「おとこ育児」万歳!

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「パパ」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード