スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

中学受験 小5になり、成績が急落しました

「全く分からない」という場面で、その子なりの突破口を見つけさせることが大事

35年以上にわたって中学・高校受験の指導を行い、灘・開成・麻布・桜蔭・女子学院などの有名校に2500人以上を合格させてきた「かしこい塾の使い方」主任相談員の西村則康先生。今回紹介するセミナーでは、「かしこい塾の使い方」主任相談員の小川大介先生と共に、参加した保護者からの質問に具体的にアドバイスを行いました。参加者から事前に寄せられた質問に対する回答の様子を6回に分けてお送りします。「中学受験 国語の記述、ダラダラした長文でいい?」に続く、最終回。テーマは「理解を導くための上手な声掛け」です。

【Hさん(小学5年生の母親)】

 小学4年生の夏期講習から日能研に通わせています。先日の実力判定テストの算数の結果が散々で、ショックを受けています。正しい勉強法が身に付いていないどころか、塾に通えば通うほど分からないことだらけで、子どもはますますやる気を失っている気がします。塾のある日は帰宅後に食事や学校の宿題をのろのろ済ませ、疲れて眠くなってきて、当日の授業の宿題もままならない状態です。

 本人はいつも「時間が足りないから、勉強が思うようにできない」と言っています。私はフルタイムで働いており、平日夜はほとんど勉強を見てあげることができません。平日の朝や休日にできることがあれば、アドバイスをお願いいたします。

西村則康さん(左)、小川大介さん(右)
西村則康さん(左)、小川大介さん(右)

小川先生(以下、敬称略) Hさんのお子さんは「分からない」ときにどうしたらいいのかをまだ知らないのだと思います。このお子さんに必要なのは壁にぶつかったときの対処法でしょう。「調べる」「聞く」「ノートに戻る」など。一人で悩んだり考えたりしていても問題は解決しないということに気付かせてあげる必要があります。勉強がうまく回っている生活パターンとはどういうものかを理解させてあげてほしいですね。

西村先生(以下、敬称略) 私もその通りだと思います。それに加えて、基礎学力はどうだろう? という疑問もあります。特に、分数計算などに不安を覚えます。

 「分数の問題が分かる、分からない」は、実はとても大きいのです。分数は割合であり比例ですから、分数がサラサラと分からないと、割合も比例も分からないことになります。そうした基礎学力の訓練も、少しずつでいいので毎日やっていくことが大切だと思います。

問題文を1行ずつ確認し、子どもがどこでつまずいているのか把握する

質問する参加者
質問する参加者

Hさん 分からない問題こそ自分で考えて解くまでになってほしいのですが、立ち往生して「ボーッ」としてしまうようです。親として、どんな方法で手を差し伸べていいのか分かりません。

西村 いいご質問だと思います。

 例えば問題文が5行あったとします。お子さんと一緒になって1行ずつ読み、お子さんがどこまで理解できていたのかを確認していく。そうやって、分からない箇所を絞り込んでいくのです。

 「ここで分からなくなった」というところについて、ノートを見返したり、先生に聞いたりします。過去に解いた問題に似たものはなかっただろうか? と考えるのも効果的です。

 親がするのはそこまででいい。正解まで導くのは、先生の役割です。

※ 大好評の日経DUAL書籍『中学受験 基本のキ!』の[新版]が出版されました!

昨年発売し、ご好評につき3刷りした書籍『中学受験 基本のキ!』(日経BP社)の[新版]が2016年10月18日に発売となりました。本書では「中学受験に興味はあるけれど、まだ何も分からない」という小学1年生から、受験直前の6年生までのお子さんと親御さん向けの情報が満載です。中身も共著者により、最新情報に更新され、併願パターンは74校の学校が登場する充実ぶりです! Amazon「中学受験案内」カテゴリ1位の本書を、ぜひお役立てください。

「受験初心者から本番直前の6年生まで」 DUALの本
『中学受験 基本のキ! [新版]』 発売!
著者/西村則康・小川大介
価格/1620円(税込み)

【第1章】 わが子に中学受験をさせるか否か?
【第2章】 中学受験のパートナー 塾との付き合い方
【第3章】 受験生 普段の勉強と、長期休みの戦略的な活用方法
【第4章】 男女御三家と早慶付属校の最新問題傾向
【巻末付録】 必見!プロがすすめる併願パターン 74校が登場

●日経BP書店で購入する

●Amazonで購入する

※ 好評につき、来年2月セミナー開催!
  『中学受験 基本のキ![新版]』共著者の話を直接聴ける
  【PDCAサイクルを自分で回せる子どもに】
  自己管理できる中学受験生の育て方

日経DUAL連載「共働き中学受験 基本のキ」「西村則康×小川大介の 受験生ママ&パパ駆け込み寺」でおなじみの経験豊富な2人の先生が、2020年の教育改革に向け中学受験がどう変わるのかという大きな流れから、シーンやタイプ別の中学受験に向けた親と子の関わり方指南まで、ズバリ解説します。

右から西村則康先生、小川大介先生
右から西村則康先生、小川大介先生

日時/2017年2月18日(土)
●10:00~12:00 【新小1~小4対象】
~低学年から差がつく!
 自信あふれる受験生に育てるために~
●13:30~15:30 【新小4~小6対象】
~2017年最新受験情報も!
 自分で合格していける受験生を育てるために~

定員/各100名(申込先着順、定員になり次第締め切らせていただきます)
受講料/各10,800円(税込)
会場/富士ソフトアキバプラザ(東京・秋葉原) http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/map.html
JR秋葉原駅徒歩2分
講師/西村則康先生(家庭教師 名門指導会 代表)&小川大介先生(中学受験専門個別指導教室SS-1 代表)

「【PDCAサイクルを自分で回せる子どもに】自己管理できる中学受験生の育て方」は、こちらからお申し込みください。

↓↓↓

http://nkbp.jp/2g6eKKL

※お申し込みにあたり、以下の「親子が協力して成功するための役割を明確にする11の質問」にお答えいただきます。必須の記入項目とはしておりませんが、できる限りご回答ください。

次ページ 塾の「この問題をやらせてください」と...

無料会員登録すると続きをご覧いただけます。

日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。

連載バックナンバー

西村則康×小川大介の 受験生ママ&パパ駆け込み寺

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード