スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

「スヤスヤねんねの3条件」子どもの就寝を整える!

子育て・教育

「スヤスヤねんねの3条件」子どもの就寝を整える!

幼い頃にリズムを整えれば、大きくなって同じ時間に寝るようになる

 『仕事も家事も育児もうまくいく! 「働くパパ」の時間術』著者の栗田正行です。この連載では、子どもの生活習慣について、父親と教員という2つの立場から学んできたこと、感じてきたことをお伝えしていきたいと思います。

 今回は、子どもの就寝時におけるちょっとした豆知識やコツを紹介します。幼い子どもをお持ちのご家庭であれば必ず一度は経験する、寝かしつけという名の忍耐の場。その時期のパパ・ママの負担を少しでも減らせるよう、一緒に考えていきましょう。

パパ・ママ共通の悩み=寝かしつけ

 育児について考えるときによく話題に出るのが、子どもの寝かしつけについてではないでしょうか。わが子が乳幼児であれば、

・子どもが泣いていて、なかなか寝ない
・子どもが遊んでしまって、なかなか寝ない
・子どもが泣いても遊んでもいないけど、なかなか寝ない

などは共通の悩み事と言えそうです。

 子どもがなかなか寝つかない夜は、「このまま永遠に夜が続くのではないか……」とまで思う人もいるのではないでしょうか。

 しかし、実はわが家でも寝かしつけの苦労が多少はありました。そこで、私は様々な書籍からの知識や実践経験を経て、子どもが安らかに眠りにつきやすくなる「スヤスヤねんねの3条件」を突き止めたのです。

 このテーマは、パパ講座をやるときに参加者の皆さんの集中力が一気に高まる内容です。ぜひチェックしてみてください。

 次ページから、3つの「スヤスヤねんねの条件」を紹介していきます。

無料会員登録すると続きをご覧いただけます。

日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。

栗田 正行

栗田 正行

1976年千葉県生まれ。私立高校の現役数学教師。日本大学理工学部数学科卒業後、一度は教師になるも退職。料理の専門学校を卒業し料理人になるが、経済的な理由により塾講師へと転身。教室責任者として授業スキルだけでなく、企業人としての考え方、効率的な働き方、小・中学生から大人まで対応できる幅広いコミュニケーションスキルを身に付ける。家族との時間を大切にしたいとの思いから、今一度教職を選んで現在に至る。著書に『仕事も家事も育児もうまくいく! 「働くパパ」の時間術』(日本実業出版社)、『効率が10倍アップする!「時間」を生み出す教師の習慣』 (東洋館出版社)など。マロン先生の奮闘日記ブログ 

連載バックナンバー

栗田正行 子どもの未来が輝く生活習慣

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード