スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

習い事どうしてる? 読者431人の声、大公開

子育て・教育

習い事どうしてる? 読者431人の声、大公開

9割の子が習い事を経験済み! うち1割強は0歳から 満足な習い事と、不満足な習い事やその理由とは

 日経DUALでは今日から、習い事に関する特集を展開します。読者アンケートを実施したところ431人の方が回答してくださるなど、パパ・ママの習い事への関心の高さがうかがえました。

 子どもに多くの経験をさせて、才能の芽を見つけたい。心身ともに成長してほしい。多くのママ・パパが願うことだと思います。何をいつごろから始めると効果的なのか。わが子に合っている習い事は。そもそも習い事ってしたほうがいいの? ――専門家などの話を通じて、そんな疑問に答えていきたいと思います。

 第1回の今回は読者アンケートから見る習い事の実態です。

【習い事 何を、いつから始めるべき? 特集】
第1回 「習い事どうしてる? 読者431人の声、大公開」 ←今回はココ
第2回 「習い事で才能のタネをまき、芽を育てる」
第3回 「東大生の2人に1人は『ピアノ』を習っていた!」
第4回 「受験勉強だけじゃない! 新しい放課後の過ごし方」
第5回 「英語、本当に幼少期から習い始めるべき?」

 まず「お子さんは習い事をしていますか」という質問に対する回答がこちら。「している」「以前はしていたが、今はしていない」の合計が88.6%、約9割のお子さんが「習い事を経験している」ことが分かりました。

 習い事を始めた年齢は、「年少」が24.1%で第1位、次に「3歳」16.8%、「年中」15%と、習い事経験者のお子さんの大半が6歳までに始めています。さらに、12.3%=約1割のお子さんが、「0歳」から始めていることが明らかになりました。

1番人気は「スイミング」、習わせたいのは「書道」

 次に、お子さんが習い事を経験したことのあるDUAL読者に、いま現在やっている習い事を聞いたところ、1位は「スイミング」49.5%、2位が「英語」34.1%、3位が「ピアノ」31.1%という結果になりました。

(「その他」の回答)

運動系
テニス、バスケットボール、スキー、アイススケート、新体操、ラグビー、トランポリン、チアリーディング、フラダンス、ゴルフ、バレーボール など

武道系
合気道、剣道、少林寺、カンフー、ブラジリアン柔術、居合 など

音楽系
バイオリン、エレクトーン、ウクレレ、フルート、合唱、ミュージカル、和太鼓 など

アート系
絵画教室、造形教室 など

その他
レゴスクール、ロボット教室、サイエンス教室、乗馬、歌舞伎、茶道、囲碁、中国語、ボーイスカウト など

次ページ 9割以上がいまの習い事に「満足」、理...

連載バックナンバー

子どもの将来をつくる習い事 何をいつから始める?

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード