スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

夫と交渉する場合は「可視化」「仕事化」する

生活・家事

夫と交渉する場合は「可視化」「仕事化」する

家事代行を導入したい!・・・夫をどう説得? 4つのポイントを押さえる

男性と交渉するうえで重要な4つのポイント

 男性との交渉をするうえで、重要な意思決定ポイントも覚えておくと便利です。以下の4つのポイントを押さえながら情報を共有すると、相手にとっても分かりやすいので交渉がスムーズに進みます。

1:可視化

 男性は女性より可視化された事象に反応しやすい。表や図を使う、羅列する、など。全体と詳細の把握が可能になり意思決定しやすい。

2:仕事化

 仕事で使うツール、方法を使って説明すると分かりやすく、巻き込みやすい。口頭の説明も上司や同僚にするようにポイントを絞って、結論から先に伝える。かつ、感情でなく情報を伝える。例えば、何か相談したいとき「これを検討したい。理由は3つ。1つめはxxx」とか、愚痴を聞いてほしいときは「愚痴を言います。解決案は不要です。ただ聞いていてください」と言ってから愚痴を言うと結構聞いてくれたりします。

3:ゲーム化

 行動をパズルやゲームに見立てる。結果を加点方式(加点内容は妻からの尊敬、でも可)にしてみる。減点方式はモチベーションを下げることもあるので導入しない。

4:ヒーロー化

 ヒーローになって愛する者を守る!のは彼らの存在理由である。ヒーローを定義し言葉と行動でヒーロー的行為は何か伝えることで、進んで行動する。(ヒロインであるあなたはヒーローが良い仕事をした際に最大の賛辞を与えることを忘れずに!)

次ページ 人間は感情の動物… パートナーの欲求...

連載バックナンバー

ママのためのハッピー交渉トレーニング

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード