スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

夫と交渉する場合は「可視化」「仕事化」する

生活・家事

夫と交渉する場合は「可視化」「仕事化」する

家事代行を導入したい!・・・夫をどう説得? 4つのポイントを押さえる

人間は感情の動物… パートナーの欲求を満たそう

 このポイントを生かして、家事を上手に分担するには、他にも以下のようなやり方があります。

 1.会社の組織図を使い、家事内容を可視化する。互いに色分けする。担当箇所を担当者本人が色塗りするとより主体性をもってやってくれます。

 2.縦軸を業務、横軸を時間にしてマトリックスを作り、オセロの駒を使って担当者の色で埋める。男性はゲーム化すると「勝ちたい」欲求が強くなるので、オセロの駒をより多く自分の色にしたくなりますから話し合いより楽しく短時間で良い結果になります。

 経理や会計が得意なパートナーなら、家事代行サービスを使う際にこんなやり方も効果的です。まず、ご自身の年収を時給換算し、その額より安価な家事代行サービスを探します。「自分でやるよりコストがかからない」「家事代行の時間を仕事に当てることで、家計の利益が最大化できるよ」と説明すると相手も納得しやすいでしょう。最近はマッチングなどで安価で信頼できる家事代行サービスも増えてきましたので、文明の利器やワーママ情報をうまく活用してチャレンジしてみてください。

 男性にとって仕事のツールは身近なものです。相手の得意言語を使って交渉することで話が通じやすくなりますし、交渉もスムーズに進みます。ただ、最初に書きました通り、人間は感情の動物です。もしあなたが、パートナーともっと頻繁に話し合い、そして日々の交渉の勝率を上げていきたいのであれば、パートナーの感情、欲求を常に満たしてあげるのが一番です。誰よりも長く時間を共にするパートナーには日々愛情表現をすることが交渉には最も効果的です。だまされたと思って今日から1日1回パートナーに「ありがとう」「大好き!」と言ってみてください。初めは恥ずかしいと思いますが、2週間続けるとびっくりするくらいパートナーが変わってきますよ! そしてあなたの要望を聞いてくれますよ!!!

 パートナーとの良好な関係はワーキングマザーが職場でのキャリアを築くために非常に重要な要素です。夫を敵にしたところで良いことはありません。あなたの人生の最強の味方になってもらうべく、日々の小さな交渉をW−Wにすること、そのためにも相手の欲求を満たすことを心がけてください。愛情表現は交渉の最強の武器ですよ! ぜひ実践してみてください。

小早川優子

小早川優子

女性管理職育成コンサルタント。交渉トレーナー。慶応義塾大学大学院経営管理研究科 経営学修士(MBA)。D-management代表。
慶應ビジネススクール及び米国コロンビアビジネススクールにて交渉学を専攻。外資系金融機関に13年間勤務。第三子妊娠中に独立し、交渉を日常のコミュニケーションツールとして活用するハッピー交渉トレーニンング(HNT)を主宰。また、育児休業期間をマネジメント能力開発の機会にする「育休プチMBA勉強会」副代表。3児の母でもある。
D-managementサイト ハッピー交渉トレーニング 育休プチmba勉強会

連載バックナンバー

ママのためのハッピー交渉トレーニング

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード