スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

週間まとめ買いに夕飯作りを乗り切る秘訣があった

生活・家事

週間まとめ買いに夕飯作りを乗り切る秘訣があった

【共働き食卓を助けたい!夕飯ラクラク大作戦】(1)月曜日/子どもが心うきうきする“鉄板”メニューで元気に週をスタート!

 入園・入学、進級、職場復帰や異動など、ばたばたと慌ただしい新生活がスタートする4月。そんな中、どうしても憂鬱になってしまうのが毎晩の夕食作りです。忙しいあまりメニューがワンパターンになってしまったり、帰宅して「おなかすいた!」と騒ぐ子どもの相手をしながらだと、なかなか料理が進まずイライラしてしまったり。家族に健康的な食生活を、という思いとは裏腹に、作る気力がいつもあふれ出てくるとは限りません。
 今回の特集では、そんなママ達のお悩みを解決! 「毎日行き当たりばったりの夕飯作り」にこそ解決のヒントがあると考え、「週末に平日5日間の夕飯スケジュールを組み立てる」という考え方や具体的な方法を提案していきます
 この日は肉の日、この日は魚の日、疲れがたまってくる週の半ば以降は手抜きの日、というふうにあらかじめおおまかな流れを決めておくだけで、気持ちをラクに1週間を乗り切ることができます。そんな1週間の積み重ねで、52週間(1年間)を元気に回していくことができるはず! 第1回の今日ご紹介するのは、「週末」と「月曜日」のノウハウです。

【共働き食卓を助けたい! 夕飯ラクラク大作戦】
[1] 週間まとめ買いに夕飯作りを乗り切れる秘訣があった ←今回はココ!
[2] 火曜日のパパ担当デーはパパも子ども喜ぶ魚メニュー
[3] 水曜日はマンネリ打破の秘伝・漬け肉メニュー
[4] 疲れがたまる木曜日は「奥の手」カードを切る
[5] まだまだある!週後半に頼りになる「奥の手」カード
[6] ママもパパも泣いて喜ぶ!夕飯作のTips集

毎晩メニューを考え、イチから用意するのは大変

 1日の仕事が終わるころ、毎日「さあ!今日の夕食どうしよう」と考えていませんか?

 帰り道にレシピをあれこれネット検索したり、保育園のお迎え後に子どもと慌ただしく買い物したり。その日その日で夕食メニューを考え、食材をその都度調達していると、それだけで大きな時間のロスになってしまいます。目が回るほど忙しい共働き家族の平日に、レシピを考える → 買い物をする → 帰ってから料理の支度をイチから始めるという夕飯作りの手順はほぼ無理。気持ちの負担は大きくなるし、食事のスタート時間が遅くなるから子どもも眠たくなって食欲が低下。「いらない」「もっと食べなさい」を繰り返しているうちに、どんどん寝る時間は後ろにずれていく……。

 こうしたプロセスを一気に効率化して物理的にも気持ち的にもママをラクにしてくれる方法はないものか……と考え、今回DUALが提案したいのが「1週間分の食材まとめ買い&メニュー組み立て」です。

 ひと言で「まとめ買い」といっても、計画なしに食材を大量に購入する、というわけではありません。まずは1週間のざっとした流れとそれに沿ったメニューを、あらかじめ組み立てておくことが大切になります。

 ……と言うと、「何だか面倒だな」と思う人もいるかもしれませんね。そこで、忙しい共働き家庭にも負担にならない、おおまかな流れを作ってみました。まずはこちらを参考にしつつ、実践してみるのはいかがでしょうか。

DUALが提案する1週間の流れはこれ!

【週末】 1週間分の食材をまとめ買い

【月曜日】 子どもが心うきうきする“鉄板”メニューで元気に週をスタート!

【火曜日】 平日のパパ担当デー。パパも子どもも喜ぶ魚メニューを

【水曜日】 マンネリ打破!知っておくと差がつく秘伝の漬け肉メニュー

【木曜日】 疲れがたまる週の後半は「奥の手」カードを

【金曜日】 明日はお休み!外食よし、ママのゆっくり料理よし

 平日のメニューは、共働き家庭の生活リズムに合わせて組み立てていきます。

 例えば……。
 1週間が始まる月曜日は子どもがハッピーになるメニューで元気にスタート! パパには「週末の男料理」ではなく、火曜日あたりに平日の夕飯作りの戦力となってもらいたいので、残業や飲み会の予定を入れないよう事前に伝えておきましょう。特集第3回で詳しく紹介する「漬け肉」が食べごろになる水曜日は、それがマンネリ打破のメニューとなってママも安心。1週間の疲れを感じ始める週の後半、木曜日は「奥の手」カードを切る日です。そして金曜日。心に余裕が生まれるこの日は、ママが普段より少しだけ時間をかけて好きな料理を作ってもいいし、夕飯を作らずに外食を楽しむのもありです。

 もちろんこれはあくまでもひな型。ご家庭の事情やママの気分に合わせて、組み合わせ、曜日、順番の入れ替えなどは自由にお考えくださいね。

 毎日作るメニューが決まっていれば、あれこれ頭を悩ませることなく、自宅に着いたらすぐに準備を始めることができます。仕事でへこむことがあって、何を作ればいいかさっぱり頭に浮かばない……そんな日も、ぱぱっとおいしいごはんを作ることができ、「おいしい!」と喜ぶ子どもの顔を見れば、パワーも復活させることができそうです。

 1週間メニューを決めるメリットは、成長盛りの子どもに必要な肉や魚のたんぱく質や野菜を、1週間を通してバランス良く配分できる点にもあります。

 この特集では上記の流れに沿って、「①子どもが喜んで食べるメニュー、②ママの負担を極力カットできるメニュー、③家族が健康でいられるメニュー」の3条件を満たすレシピを大公開します。それでは早速、次ページから月曜日メニューを見ていきましょう!

 

次ページ 週明けから気分アゲアゲ!スプーンで作...

連載バックナンバー

共働き食卓を助けたい!夕食ラクラク大作戦

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード