スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

留学種類の徹底比較 気になる治安とコスト

子育て・教育有料会員限定記事

留学種類の徹底比較 気になる治安とコスト

【今どきの海外留学特集(2)】「英語脳を始動させるには、英語圏への留学は1年でも早いほうがいい。でも、中学生以下はまだ早過ぎる」

留学とひとくくりに言っても、短期の語学留学から、ボランティアやインターンシップ、1年の単位交換留学、卒業目的の私費留学など、種類も期間も費用も様々です。第1回では高校・大学の留学についてのここ20年の変化を書きましたが、未就学児から小学生の子どもを持つ多くのDUAL読者の中には、もっと早い時点での留学を考えている方がいるかもしれません。 第2回では、そもそも海外留学にはどんな種類があるのか、そして費用はどれくらいかかるのかなどについて、まずは留学の時期別、国別、期間別などの選択肢をご紹介します。さらに気になる留学の問題点についても、専門家のアドバイスを聞いていきましょう。

【今どきの海外留学特集】
第1回 親の時代とは違う! 今どきの留学事情データ解析
第2回 留学種類の徹底比較 気になる治安とコスト ←今回はココ!
第3回 最も高コスパの留学は「高校&大学で1年ずつ」
第4回 成毛眞 留学なんてはっきり言って時間とお金の無駄
第5回 うちの子を留学難民にしないため親が守るべき5カ条

子どもの年齢・学年別の留学先一覧

●【未就学児~小学生(低学年)の場合】

 保育園・幼稚園児の場合、まだ年齢がかなり低いため単身での留学は不可能です。親が海外に駐在している場合や留学中、長期休暇の旅行中に、現地の保育園(ナーサリー)や幼稚園(キンダー)、小学校インターに入れるという選択肢は国や学校によっては考えられます。こうした1週間からのお試し留学や、サマースクールなどに親が同伴することが可能なコースもあります。

※ 親子留学についての情報は、こちらのDUAL記事をご参照ください。「親子で海外留学・移住計画」

 次ページでは、【小学生(中学年)~中学生の場合】をご紹介します。

<次ページからの内容>
・ 「小学生(中学年)~中学生」「高校生」「大学生以降」別の留学の種類、国、費用などの一覧表公開
・ 読者が子どもを留学させたい理由
・ “英語脳”を始動させるには、留学は1年でも早いほうがいい?
・ スーパーグローバルハイスクールの強み
・ 留学先の治安! トラブル回避の4カ条

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

今どきの海外留学特集

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード