スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

1歳からのハワイ・グアム子連れ旅、成功のポイント

趣味

1歳からのハワイ・グアム子連れ旅、成功のポイント

【初めてのハワイ・グアム 子連れ海外旅行術 特集】(1)ハワイだけじゃない!年齢別・海外旅行先

 仕事と育児で忙しい毎日、夏休みの思い出づくりの一つとして、海外へのご褒美旅を計画している人も少なくないのでは。中でも、憧れの子連れ海外旅行先としていつも上位に挙がってくるのが「ハワイ」。日本人になじみが深く、美しい海はもちろん豊かな自然、のんびりとしたムード、さらにショッピングスポットも充実しているのも魅力です。子連れ海外旅デビューをしたいけれど、フライトや現地でのハプニングがちょっと心配という人に向けて企画する「初めてのハワイ・グアム 子連れ海外旅行術 特集」。ハワイはもちろん、その他の海外リゾートやその他の旅先を検討している人にも役立つ情報を盛り込んでいきます。

 第1回では、「無理のないスケジュールで旅を成功させるポイント」「失敗&後悔しないために気を付けるべきポイント」を中心に紹介。旅行ジャーナリストの村田和子さんとハワイへの子連れ旅歴5回・旅情報を得意とするジャーナリストの須賀美季さんに話を聞きました。ハワイは遠いし、時差もあるのでわが家には難しそう……という人は、グアムやサイパンなど「年齢別おすすめ海外旅行先」も参考にしてくださいね。

【初めてのハワイ・グアム 子連れ海外旅行術 特集】
第1回 1歳からのハワイ・グアム子連れ旅、成功のポイント ←今回はココ!
第2回 失敗しない! エアライン選びとキッズサービス比較
第3回 プロ海外旅 親の必需品、子どもの現地調達品リスト
第4回 子連れ海外 現地での万一に備えたお金&病気の知識
第5回 親子の笑顔を約束するハワイ 宿選び&過ごし方

憧れのハワイ! 「美しい海で、子どもを泳がせてあげたい」

 「私がハワイへ行く目的は、やっぱり“海“。元プロサーファーの夫が長年ハワイに通っていたこともあり、今も海の近くに住んではいますが、夏以外は寒くて泳げませんし、リゾートのように海がきれいではない。『ハワイの真っ青な海で、子どもを素っ裸で泳がせてあげたい』という気持ちがありました」とは、旅に詳しいジャーナリストの須賀美季さん。現在5歳である娘が1歳を迎える前にハワイへ初めての子連れ海外旅を経験し、現在までに子連れで5回ハワイを訪れています。

澄んだ空の下、真っ青な海と白い砂、さざ波の音……ハワイの海を五感で体感! ※写真はイメージ
澄んだ空の下、真っ青な海と白い砂、さざ波の音……ハワイの海を五感で体感! ※写真はイメージ

 リゾートの澄んだ海は魅惑的であるものの、肌が敏感な赤ちゃん期は、紫外線や海水の刺激が気になるもの。「海は見るもの、泳ぐのはプール」となりがちですが、須賀さんは、紫外線カット機能付きの赤ちゃん向けスイミング用ボディースーツを上手に活用して海に入るのも一つの方法だと勧めます。

子どもは砂遊びが大好き! 須賀さんは、海水や日焼け対策にハワイのユーズドショップで子ども用ローブ(1ドル)を現地購入
子どもは砂遊びが大好き! 須賀さんは、海水や日焼け対策にハワイのユーズドショップで子ども用ローブ(1ドル)を現地購入

 「娘の場合も、最初から裸で海に入れるのは心配だったので、ベビー用の日焼け止めをしっかり塗り、現地のユーズドショップで購入した子ども用ローブを羽織らせました。子どもは砂が大好きで、まだ立てないけれど、砂まみれになってすごく楽しそうで。ハワイでは赤ちゃんに全身スーツを着せて泳がせる光景も珍しくなく、現地の量販店で簡単に手に入りますよ」

 ハワイは、1年を通じて、最高気温が22~30℃程度となる温暖な気候が魅力。4月~9月ごろは乾季、10月~3月ごろは雨季に当たりますが、ホノルルの年間の晴天率は高く、日中、気温が高い季節も湿度は高くないため、日陰であれば暑さの割に爽やかに過ごせます。

 雨季の場合も、日本の梅雨時期のように一日中ずっと降り続けることは少なく、「夕立のような短時間に降る激しい雨が1日に数回ある」程度。日本の秋から冬に当たる雨期は、雨上がりにきれいな虹が架かるのを見るチャンスも増えます。

 シンガポールやインドネシア、ハワイ、グアム、フランスなど様々な国での子連れ旅を経験している旅行ジャーナリストの村田和子さんは、「ハワイは、出産の前に訪れた経験のあるパパやママが多く、海はもちろん歴史やアート、ショッピング、グルメなど近場のグアム・サイパンにはない規模の色々な楽しみ方があります」と解説。魅力的なハワイですが、飛行機に乗っている時間が長く7~9時間前後。時差も19時間あるので、小さな子どもを連れた長期の旅行には不安もあります。

 「旅行中を元気に過ごせれば、家族の素晴らしい思い出になります。お子さんにとっては長時間の移動となるので、できるだけ負担がかからないように、出発前に日本でできる準備はしておきたいですね」(村田さん)

 次のページからは、海外旅を満喫するために押さえておくべきポイントと、失敗・後悔しやすいケースについて具体的に紹介していきます。

【次のページからの内容】
・初めての海外旅行成功で押さえておくべきポイント
・無理なく楽しめるスケジューリングのコツ
・ルールの違いやスキミング被害のハプニングも! 旅を失敗・後悔しないために
・ハワイだけじゃない!年齢別おすすめ渡航先

次ページ 初めての海外旅行成功で押さえておくべ...

連載バックナンバー

1歳からの子連れ海外旅行術 特集

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード