スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

重要なお知らせ

「言葉」を変えるだけで、親の不安の40%が減る

子育て・教育

「言葉」を変えるだけで、親の不安の40%が減る

【予告・後編】2/18(土)に開催される西村先生・小川先生のクローズド・セミナー。参加者特典の“受験準備キット”とは?

「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」「意外と侮れない! 子どものタイプと塾の相性」「中学受験のプロがあなたの悩みに答えます!」では、昨年12月に開催された中学受験セミナーの内容を紹介しました。2/18(土)に開催される、西村則康先生と小川大介先生による“クローズド・セミナー”では、合計1万人以上を名門校に合格させたノウハウを、“この場限定”の裏話も交えて惜しみなく提供していただきます。好評を博した昨年に引き続き、参加者の声やニーズを取り入れて今回はさらにブラッシュアップ! 具体的にどのような話を聞くことができるのか、そして、参加することで何が得られるのか――2回にわたって、その魅力を紹介します。
本連載スタートから担当し、来年いよいよ中学受験を迎える娘を見守る3児のママ編集者Oと、習いごとに励む小3娘を持ち今年2月からの大手塾本格スタートを前に「どうする?」と心がざわつく1児のママ編集者Kが、小川先生に質問をぶつけました。後編では、セミナーを受ける具体的なメリットと参加者特典である受験準備キットの中身について聞いていきます。

「わが子のために間違いのない判断を」 参加者のご家庭にカスタマイズ

2月18日のセミナーに向けた打ち合わせでは、参加者のニーズに応えるプログラム内容を、リアルな共働き親視点も交えながら熱くディスカッション。左から2人目が小川大介先生
2月18日のセミナーに向けた打ち合わせでは、参加者のニーズに応えるプログラム内容を、リアルな共働き親視点も交えながら熱くディスカッション。左から2人目が小川大介先生

日経DUAL編集部(編集K) 昨年の開催時には、先生方の受験成功ノウハウに加えて、カウンセリング要素も取り入れ個別事情に合わせた具体的なアドバイス、さらに充実のオリジナル受験準備キットが大好評でした。今回は過去に参加した受講者の反応や声も取り入れて、忙しい共働き家庭に無理なく、より実践的に、プログラムを精査してくださったそうですね。

小川先生(以下、敬称略) 2月18日のセミナーでは受験成功に欠かせないテクニック的な基礎知識はもちろん、「わが子のために、間違いのない判断ができる」という部分により力を入れていきます。

 「子どもの自主性を大切に」ということをよく言われます。確かに一般論としてはそうなのですが、お受験も含めた幼少期から、小学生段階の子どもの受験に親が口出し・手出しをしないなんていう選択肢はあり得ません。親が間違った手出しをするよりは、子どもに任せたほうがいい。でも、子どもに任せるより、親が正しく手出しをするほうがいいんです。間違って手出しをするとマイナスになり、正しく手出しすると感謝される。今回のセミナーでは、子どもの勉強に堂々と、自信を持って口出し手出しできる親になるためのノウハウを2時間の中に集約します。

―― 様々な情報があふれている中、ある程度、先の見通しを持ち合わせてはいても、わが子の事情に本当に合うのだろうかと不安になったり、最終的に何を選び取ればよいのかが分からないという危機意識も出てきたりします。

小川 中学受験は必要とされる情報量が豊富なうえに毎年変化していくので、情報処理能力の高さが求められます。そういった点では、子どもの教育にも関心が高いDUAL読者は、情報収集力が高く、マルチタスク能力にも長けている方が多いことでしょう。ただし、あれもこれも見過ぎるために整理ができず、迷っているうちに失敗してしまうというリスクもあります。例えば、10の記事が並んでいて、自分の持ち時間が「10」しかなかったとき、自分のために考える時間を「4」残すために、自分に本当に必要な6つだけに絞ろうと思えるかどうか。皆さんの中にそれができている人も当然いるでしょうが、10の内容すべてを知らないと不安で、情報収集にエネルギーを使い果たして、寝不足のような状態になっている人もいるでしょう。

 そんなときこそ、中学受験や塾の事情に詳しい私たち専門家の意見を聞き、客観的な視点からのより良い情報を得る。そして、注意点も認識しつつ、自分で自信を持って判断する材料の一部にしてもらいたいですね。自分が何のどんな情報を求めているかを明確にして、子どもへのアプローチの引き出しを増やしつつ、いかに取捨選択するかが受験成功の決め手となります。

―― 周りの多くの子がしている方法を、わが家だけやらないということは、なかなか勇気が要ります。基本はしっかり押さえつつも、数ある情報の中でその方法が自分の子に本当に合う方法なのかを見極める力が必要なのですね。今回は、ワークやオリジナル資料(受験準備キット)、カウンセリング手法も取り入れていますが、具体的にどのような良い変化や、気づきへとつながっていくのでしょうか?

※ 好評につき、2月にセミナー開催!
  『中学受験 基本のキ![新版]』共著者の話を直接聴ける
  【PDCAサイクルを自分で回せる子どもに】
  自己管理できる中学受験生の育て方

日経DUAL連載「共働き中学受験 基本のキ」「西村則康×小川大介の 受験生ママ&パパ駆け込み寺」でおなじみの経験豊富な2人の先生が、2020年の教育改革に向け中学受験がどう変わるのかという大きな流れから、シーンやタイプ別の中学受験に向けた親子の関わり方指南まで、ズバリ解説します。いち早く2017年中学受験速報・分析が聞け、子どものやる気と学力を伸ばすための適切な親の関わり方を見直す、両先生渾身のオリジナル受験準備キット付き。さらに、数々の難関校合格者を送り出してきた西村先生・小川先生に直接質問できる貴重な機会があるほか、行ってはいけない学校(塾)、倍率・偏差値など数字だけでは見えない志望校選びの判断基準など、このセミナー限定の裏話が聞けるチャンスも! “知ってはいるけれど、できない”を、確実に“これならできる”に変える2時間のプログラムです。参加者の方から抽選で西村先生、小川先生の個別相談クーポンをプレゼント。ぜひご参加ください。

★参加者特典 オリジナル受験準備キットの例★
□オリジナル・ワークブック
・【現状・課題の把握】親の性格セルフチェック/学習サイクルチェックシート
・【親の不安が40%減る!】子どものネガポジ変換表
・【3ステップで実践】学習習慣化ワークシート
・【小川先生オリジナル】低学年からPDCAを身に付ける「日常生活チェックリスト」
・「こんなとき どうする?」FAQ集<低学年or高学年>
□【後悔しない】志望校選びのためのワークシート
□【受験推薦図書】本当に役立つ教材と使い方ガイド
□2017年入試速報・分析 など

日時/2017年2月18日(土)
●10:00~12:00 【新小1~小4対象】
~低学年から差がつく!
 自信あふれる受験生に育てるために~
※まだ塾に通っていない方が対象になります
●13:30~15:30 【新小4~小6対象】
~2017年最新受験情報も!
 自分で合格していける受験生を育てるために~
※低学年でも既に塾へ通っている方はこちらにご参加ください

定員/各100名(申込先着順、定員になり次第締め切らせていただきます)
受講料/各10,800円(税込)
会場/富士ソフトアキバプラザ(東京・秋葉原) http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/map.html
JR秋葉原駅徒歩2分
講師/西村則康先生(家庭教師 名門指導会 代表)&小川大介先生(中学受験専門個別指導教室SS-1 代表)

「【PDCAサイクルを自分で回せる子どもに】自己管理できる中学受験生の育て方」は、こちらからお申し込みください。
↓↓↓
http://nkbp.jp/2g6eKKL

【告知サイト】
http://dual.nikkei.co.jp/pr/2017/0218semi/

※お申し込みにあたり、「親子が協力して成功するための役割を明確にする11の質問」にお答えいただきます。必須の記入項目とはしておりませんが、できる限りご回答ください。

次ページ 3ステップで、親が「やらせる」計画か...

連載バックナンバー

共働き中学受験 基本のキ

CLOSE UPPR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード