スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

ワーママの皆さん、おしゃれ休業していませんか?

趣味

ワーママの皆さん、おしゃれ休業していませんか?

ワーキングマザーにこそ届けたい即効おしゃれ術がある!

個人向けのスタイリストってご存じですか?

 初めまして! パーソナルスタイリストのみなみ佳菜です。

 「パーソナルスタイリストって?」と疑問に思われた方のためにご説明いたします。スタイリストという職業は、お客様のために衣装を用意する職業ということはご存じかと思います。モデルや女優さんなど芸能人の方が雑誌やテレビに出演されるときにスタッフとして入る方が大半ですが、私は、芸能人に限らず一般の方々も含めて、「もっと自分らしいおしゃれを楽しみたい」というお客様のために、日夜走り回っているスタイリストです。プライベートでは、サラリーマンの夫と4歳の娘と暮らし、みなさんと同じように時間に追われながら仕事&子育ての両立に奮闘中のワーキングマザーでもあります。

 日ごろ、私がどんな仕事をしているかと言いますと、基本は、お客様が既にお持ちのお洋服を大切にしながら、その方がもっと輝ける着こなしのご提案をしています。どんな方でも最初に1時間ほどじっくりとカウンセリングをして、日ごろのお悩みやなりたいイメージを伺います。その方の肌、瞳、髪の色から似合うカラーのパターンも探ります。その上で、クローゼットのワードローブを拝見し、長年眠っていた「使える服」を掘り起こしてスタイリングをご提案したり、「何を買っていいか分からない!」という方のためにショッピングにお供したり、「明日、社長にプレゼンなの!」という管理職女性にとっておきのコーディネートを提案したり(その合間に、保育園からかかってくる呼び出しコールに対応したり!)。日々楽しく、みなさんに「装いのチカラ」のご提案をさせていただいています。

 もともとは某外資系アウトドアブランドや、ハイブランドに社員として所属し、販売の現場に立っていました。お客様に恵まれたこともあり、個人販売成績全国1位といった成績も頂いた末、「本当に個人の魅力を引き出すお手伝いをしたい」と思うに至り、2007年からパーソナルスタイリングを始めたわけです。

100の言葉より雄弁な「装いのチカラ」

 「装いのチカラ」というのは、私が日ごろよく使うキーワードですが、文字通り、身に着けるものや着こなしが秘めるパワーのこと。

 ワンピース一つにしても、着るだけで「今日の私、ちょっとすてきかも」と不思議なくらい元気が出るワンピースと、「なんだかイケてない…」と自信がなくなってしまうワンピースってありますよね。


腕を通すだけで胸を張れるワンピースは最大の味方!

 それは決してその服が高価であるか否かの違いではなく、着る人が本来もつ雰囲気や、なりたいイメージを演出できる服であるか否かという違いです。その人に似合う服、もっと言えば、その人の魅力を最大限に引き出す服は、元気と勇気と自信を与えてくれるのです。

 実際、コーディネートレッスンを重ねるうちに、「最近、周りから声が大きくなったねと言われるんです!」とおっしゃる方は少なくありません。声の大きさは、きっと自信の表れです♪

 装いのチカラは、自信をつけることだけではありません。会って話をする相手の方に、自分自身のことを「早く、正しく分かってもらう」ためにも有効です。

 例えば、本当は明るく親しみやすい方なのに、過剰なほどにシャープな印象を与える服を着ていると、第一印象で「ちょっと手強そう」と受け取られる可能性大。1時間も話せば「どうやら本当はフレンドリーな人みたい」と伝わるかもしれませんが、ちょっともったいないと思いませんか? 自分のキャラクターに合い、かつ、相手に伝えたい印象を正しく伝える服装を心がければ、1分で済んじゃうんですから!

ワーキングマザーにこそ届けたい即効おしゃれ術!


眠っているアンサンブルニットを生き返らせる方法など、あんなワザやこんなワザ…誰でもすぐに実践できるテクニックを紹介していきます。お楽しみに!

 依頼を頂くお客様は老若男女、職業も様々です。その中でも多いのが、仕事に子育てに奮闘中のワーキングマザーの皆さん。特に悩みがちなのは、育休復帰直前の方々です。妊娠期から赤ちゃんに付きっきりの時期までは、体を締めつけないゆったりしたラインの服や授乳服を着る日が大半なので、いざ仕事復帰しようとするときに「はて?何を着ればいいんだっけ?」と戸惑いがちなんですね。第2子、第3子と授かった場合は、“おしゃれ休業中”の期間も7年、8年と長期化することも。ファッションのトレンドはおよそ7年単位で大きく変わると言われているので、「クローゼットを見渡しても着る服がない!」といった事態も起こるわけなのです。

 復帰した後も、子育てしながら仕事を続ける中では大小のつまずきがあり、ちょっとへこんでしまうことも多いですよね。どうしても時間に限りがありますから、上司や同僚の方々に頭を下げながら、奮闘している方ばかりです。仕事と子育ての両立の中で心が折れないために、「自分に自信を持って明るく周囲とコミュニケーションを取るための着こなしテクニックを身に付けたい」という方も少なくありません。

 加えて、ワーキングマザーの日常は総じて忙しいもの。「時間がなくてもちょっとした工夫や便利アイテムですてきに見えるテクニックを教えて~!」という切実な声を、数え切れないほど聞いてきました。今、このコラムを読んでくださっているあなたも、まさにそんなお一人でしょうか? お任せください!

 これから月2回お届けするこのコラムでは、私がこれまで実際にお客様にご提案し、喜んでいただいた「即効おしゃれ術」のノウハウを惜しみなく紹介していきます。

 次回ご紹介するのは、クローゼットの中で眠りがちな「アンサンブルニット」を幾通りもの着こなしで活用するワザ。気軽に取り入れられそうと思えるものから、ぜひ試してくださいね!

(ライター/宮本恵理子、撮影/工藤朋子)

みなみ佳菜

みなみ佳菜

パーソナルスタイリスト。1972年香川県生まれ。大学卒業後、米アウトドアブランド「Eddie Bauer Japan」に入社。個人販売成績全国首位を獲得し、最年少店長に。MAX&Co. など経て2007年にファッションレスキュー入社。10年に独立し、スタイリングオフィス「KOROR(コロール)」を主宰する。店舗を含めてこれまで5000人以上のスタイリングを手がけ、三越伊勢丹グループや六本木ヒルズ主宰のセミナー講師なども務める。 http://kana-minami.com 2017年6月11日(日)東京会場を皮切りに、みなみ佳菜初コラボセミナー全国ツアー開催決定! http://kana-minami.com/oshirase4.html

連載バックナンバー

ワーママの即効★おしゃれ術

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード