スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

ノロウイルスとロタウイルス、どう違うの?

子育て・教育

ノロウイルスとロタウイルス、どう違うの?

ノロは吐き気、ロタは下痢が特徴。吐いてもすぐに飲ませない。

最も多い感染ルートはウイルスの付いたものを食べたりなめたりすること

 ノロウイルスもロタウイルスも、感染の仕方は同じ。患者の便や吐物に含まれるウイルスが手などを介して運ばれ、周囲の人の口の中に入ることによります。ウイルスの付いた食物を食べたり、ウイルスの付着したおもちゃをなめたりしても感染します。

 予防法としては、むやみに口の中に物を入れない、手洗いとうがい、なのですが、現実的には…特に乳児の場合は難しいですよね。最低でも、外出後は手を洗う、不特定多数の人が触るようなものは口に入れない、なめさせないなどの対策を心がけましょう。

吐いた直後に水を飲ませるのは逆効果!?

 さて、嘔吐下痢の症状を起こしてしまったら、家庭でどう対処すればよいかについてお話します。

 まず、覚えておいてほしいのは、吐いてもすぐには飲ませない、ということです。

 1回吐き始めると、数時間は周期的に強い吐き気に襲われます。脱水を恐れるあまりに、吐いた直後に水分をたくさん与えてまたすぐ吐く、と言う悪循環を繰り返し、驚いて救急を受診する方が多く見られます。

 脱水症状になっては大変!と焦る気持ちは分かるのですが、吐き始めたら数時間は何も与えずに熱を測ったり、背中をさすってあげたりして様子を見るようにしてください。

 数時間経つと、吐き気が少し落ち着いてきます。本人も飲水を希望するようになります。そこから水分を、一度に大量ではなく一口位ずつ飲ませていきます。

 何を飲ませればよいかというと…。

連載バックナンバー

共働き家庭の“子どもの病気”講座

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード