スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

ノロウイルスとロタウイルス、どう違うの?

子育て・教育

ノロウイルスとロタウイルス、どう違うの?

ノロは吐き気、ロタは下痢が特徴。吐いてもすぐに飲ませない。

嘔吐の後にたいてい下痢をする

 また、小児科の先生方から聞いてなるほど!と思ったのが、「嘔吐の後にたいてい下痢をする」ということです。

 もちろんすべてのケースではありませんが嘔吐の後に下痢が続くことが多い、と知っているのと知らないのでは心構えが変わってきます。

 嘔吐は対処が大変なので、嘔吐が落ち着いてほっと一息ついてしまい、下痢を甘くみるという人も少なくありません。小児は頻繁な下痢をすると脱水に陥りやすいので、気付いた時には重症脱水、という子も多いそうです。

 下痢のときにも経口補水療法が効果的です。水分がある程度とれていて、顔色がいいようならば心配ないでしょう。食事は無理に進めず、お粥ややわらかいうどんなど、消化の良いものを少量ずつ試していってください。

 下痢の回数が減り、便が少しずつ固まってきたらひと安心です。

水・塩・砂糖で自宅でもすぐ作れる経口補水液

経口補水液は市販されていますが、下の材料を混ぜるだけで家庭でも作れます。

【経口補水液の材料】
水 500 ml
塩 1.5g(小さじ3/10)
砂糖20g(大さじ2と1/5)
※レモンやグレープフルーツの果汁を加えると飲みやすくなる

 次回は、ウイルス性腸炎による嘔吐下痢をおこしたときの対処法を紹介します。

阿真 京子

阿真 京子

「知ろう小児医療 守ろう子ども達の会」代表。1974年東京都生まれ。マレーシアの国立大学で日本語講師、外務省外郭団体での国際交流に携わった後、夫と飲食店を経営。長男の病気で救急に駆け込んだことがきっかけで「知ろう小児医療 守ろう子ども達の会」を2007年に立ち上げ、各地で乳幼児を持つ父母向けの講座を開催。厚生労働省の検討会や東京都小児医療協議会などさまざまな会の委員を務めながら、国や自治体が主催するシンポジウムやセミナーで講演を行う。12歳、9歳、6歳、3人の男児の母。

連載バックナンバー

共働き家庭の“子どもの病気”講座

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード