スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

食が進まない子どもの朝ごはんはこれで乗り切る!

生活・家事

食が進まない子どもの朝ごはんはこれで乗り切る!

もっと気楽に構えよう、主食+カットフルーツの2品でOK!

 こんにちは。料理研究家の武蔵裕子です。

 共働き家庭は、帰宅してからご飯に、お風呂に、と追われる夜も大変ですが、朝の大変さも格別ですよね。着替えさせたり、持ち物チェックをしたり。そんな慌ただしい中でも、やっぱり、朝ごはんはちゃんと食べさせたい。その気持ち、わかります。

 子どもが朝から「お腹空いた~!」と元気に起きてきて、出したものをぺろりとたいらげてくれるようなら、頑張りがいもあるものです。

 でも、食が細かったり、寝起きが悪かったりすると、いつまで経っても食卓に用意したものが減らない。最後には、時間切れになってごちそうさま。

 手つかずのものを見ると、「せっかく用意したのに…」と腹が立ったり、「これだけしか食べないで、お昼までもつのかしら…」と心配になってしまいますね。

 私も双子の男の子を子育てしてきました。振り返ってみると、息子たちは朝ごはんを必ず食べるタイプでしたが、食べやすいおにぎりの登場回数が多かったですね。成人になった今も、二日酔いしていても用意した朝ごはんは食べていきます(笑)。

 何歳になっても、子どもが何かをお腹に入れて出かけてくれれば、親としては心のどこかで安心して一日を過ごせるものです。

◆おすすめの関連記事◆
「“弁当作り疲れ”を解消する、5つの時短テク」
「DUAL編集部の手抜きレシピ2015 大公開!(下)」
「切り方一つで子どもが野菜を完食する麺料理テク」

食欲がない子にはおにぎりと果物の2品でOK

 「なんとか食べさせたい」、その気持ちの背景には栄養面を気にして、という人も多いのではないでしょうか。朝ごはんは一日の始まり。できれば、野菜やたんぱく質なども取らせなきゃ、と思うものです。

 でも、食が細い子の場合、朝一番に食卓にいろんなものがずらーっと並ぶと、それだけで負担になるということもあるみたい。

 大人だって、食欲がないときに目の前にたくさん食べ物が並んで、じーっと監視されたら、よけいに食欲がなくなっちゃうっていうこと、あるはずです。

連載バックナンバー

帰宅後15分で「いただきます!」働くママの超! 時短料理テク

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

ピックアップ

-PR-

注目キーワード