スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

疲れた、眠い、大変…復帰後の負のループ脱出法

「誰も分かってくれない!」復帰して1カ月、余裕がなくなってきたら……

「仕事も育児も、全然思うように両立できない!」―そんな風に自分自身に余裕がなくなってきたら、負のループにはまる前にできることがあります。気を付けるべきポイントをまとめました。

 「子どもがいて大変だということを、みんな分かってくれない!」
 「私も子どもがいないと、もっと仕事ができたのに…」

 職場復帰してから約1カ月経つころ、知らないうちに親子共に疲れがたまり、体調を崩したり、日常の細々としたことが上手く回らなくなることもあります。

 気をつけたいのは、時間や心の余裕がなくなり、慌てたり焦ったりするとことで、上のように、被害者意識に陥り、変に卑屈になってしまうこと。

 「何だか余裕がなくなってきた」と感じたら、周囲の人への接し方がうっかり自己中心的になったりしていないか、振り返ってみましょう。時々立ち止まって、自分の頭の中を整理する習慣を付けるのも一つです。自分を客観視してみて、周囲の人に落ち着いて接するようにしたいものですね。

「SNSで気分転換」は、のめり込むと逆に重く感じることも

 復帰後は、仕事と育児、家事のやるべきことが増えて時間がなくなり、睡眠不足になりがちです。SNSで「疲れた」「眠い」「大変」などとつぶやくと、似たような声が返ってきて安心感を得ることもありますが、逆に重くなることも。多少の気分転換にはいいですが、SNSでやり取りしているうちに、「この時間そのものが無駄な時間では」と気付くこともあります。SNSには貴重な時間を取られないよう、十分気を付けましょう。

 時間がなくてストレスがたまったり、睡眠不足になったりしたときに、両立をしながら先輩ママたちが実践している、休息をとる方法を紹介します。

次ページ 出産前と同じようにできる、とは考えな...

無料会員登録すると続きをご覧いただけます。

日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。

連載バックナンバー

新米ワーママのための職場復帰バイブル

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「仕事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード