スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

マンツーマンかけっこレッスンを息子と受けてみた

ほとんどの子はレッスンを受けただけで1秒速くなる

 タイムは12.66秒。0.7秒もタイムが縮まった! やったね!

 その後、整理体操と挨拶をしておよそ1時間のレッスンは終了となりました。

かけっこを教えている数は月に200組!

 占部先生に話をきくと、だいたいの子が、レッスンを受ければ0.5秒~1秒ほどタイムが速くなるとのこと。それだけ正しい走り方というのは知られていないわけで、一生役立つノウハウを教えてもらえるこのレッスンは、とても有意義と言えるのではないでしょうか。

 占部先生が運営するトータルスポーツは、設立8年目で、現在多いときには月に200組の子どもにかけっこを教えているそうです。今回はマンツーマンレッスンということで割高でしたが、グループで受講したり、既存の教室に参加すればもっと割安で受講することができます(詳細はトータルスポーツのホームページ参照)。

 さて、息子。「ボク、急に速くなったら、みんなビックリするかな?」と、レッスン終了後から、うれしそうに話していました。「これからも走る練習するよ!」と、やる気もアップしたようで、第1回の「子どもと一緒にやってみた」は、大成功。次回も、気になるイベントに子どもと一緒に参加してみます。

(文・写真/岡部敬史)

岡部 敬史

岡部 敬史

おかべ・たかし。早稲田大学第一文学部卒。フリーライター。著書に、ことばの姿を写真で表した『目でみることば』(東京書籍)や、長男が誕生したときに「父親の育児は子どもを笑わせることから!」と考えて著した『赤ちゃんを爆笑させる方法』(学習研究社)などがある。新刊『目でみることば』シリーズ3作目の『目でみることば 有頂天』はさまざまなメディアで取り上げられている。現在8歳の息子と4歳の娘の2児の父。息子のサッカーチームのお父さんコーチもやっています。ブログは「おかべたかしの編集記」(http://okataco.hatenablog.com/) Twitter : @okataco 

連載バックナンバー

子どもと一緒にやってみた

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「パパ」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード