スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

お絵描き教室の目的は「上手くなる」じゃなかった

詰め込む勉強が多い子どもに、作品作りで「アウトプット」する機会を

 丸く土台ができたら、ここにボンドを塗っていきます。このボンドにも、好きな色を混ぜてから使います。ムスメはきれいな青を選びました。色遣いがステキだねー。

 さて、いよいよ花びらを貼っていくわけですが、ここでちひろ先生が、アジサイの写真を見せて「ほら、一つのお花は4枚の花びらから出来ているよ」と教えてくれます。ムスメは、なかなかその通りには貼れなかったけれど、こういった本物を少しずつ意識させることって大事だなぁと思いました。

 さて、こうして出来たムスメの作品がこれ。花びらを貼った後は、画用紙を切って色を塗り、葉っぱも作りました。そして、かわいいカタツムリまで作ったのです。3歳にしては上出来! 

 ちなみに一緒に授業を受けた年長さんの作品がこれ。すごいでしょ! 花びらも4枚ワンセットで構成されているし、色遣いも見事。注目してほしいのは、右の葉っぱに乗っている雨粒。一旦、完成した作品を眺めた後、「雨粒があるといいなぁ」と粘土を使って作ったのです。すごい子だ。

次ページ 絵がうまいことはあまり大切じゃない

連載バックナンバー

子どもと一緒にやってみた

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「パパ」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード