スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

素材の甘みに子どもが大喜びする極上さつま芋スイーツ

趣味

素材の甘みに子どもが大喜びする極上さつま芋スイーツ

人気料理研究家の浅倉ユキさん(前編)「わが家ではりんごもお芋も甘みを倍増させて食べます」

 子ども達が大好きなおやつ。成長盛りで何でも吸収してしまう子ども達に、スナック菓子やジュースではなく、体にいいものを食べさせたいと考えるママ・パパは多いでしょう。忙しいママ・パパのために料理の達人から伝授してもらうのは、週末にささっと作れて、しかも子ども達が大喜びする「簡単ヘルシーおやつ」。第1回は料理教室が常に予約待ち状態という人気料理研究家の浅倉ユキさんに、自身の3人のお子さんにも好評という、とっておきのおやつを教えてもらいました。

ちょっと蒸すだけで甘みが倍増する蒸しりんご

日経DUAL(以下、DUAL) 浅倉さんは中学生、小学生と育ち盛りのお子さんが3人いますが、普段はどんなおやつを用意していますか?

浅倉ユキさん(以下、浅倉) スナック菓子や市販のスイーツを食べることもありますが、なるべく手作りするようにしています。とは言っても、手の込んだものは作りません。


人気料理研究家の浅倉ユキさん

 例えば、蒸し台を入れて水を張った鍋に、くし形切りにしたりんごを並べ火にかけるだけの「蒸しりんご」。男の子なら、うどんや唐揚げ、お好み焼きなどです。蒸しりんごはとろ〜んと軟らかくなって、甘みが倍増し、子ども達に大人気なんですよ。

DUAL りんごは普通にむいて食べてもおいしいですが、蒸すと子どもが喜ぶ甘いおやつに変身するのですね。

浅倉 オーブンで焼くとなると時間がかかって大変というイメージがありますが、蒸すのは3~4分火にかけるだけ。至って簡単なんです。

 かかる手間でいうと、さらに簡単で、今やわが家の定番となったおやつを今日は紹介しますね。

 皆さんのために、準備しておきました。ちょうど出来上がったころかな。まずは召し上がってみてください。

次ページ わが家でさつま芋といえば、炊飯器

無料会員登録すると続きをご覧いただけます。

日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。

連載バックナンバー

週末おやつの達人

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード