スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

晩夏なのに「白・水色・サンダル」のままですか?

趣味

晩夏なのに「白・水色・サンダル」のままですか?

お盆を過ぎたら秋の装いにチェンジ! 今買うべきアイテムは涼感&秋色

 残暑お見舞い、申し上げます! パーソナルスタイリストのみなみ佳菜です。早くもお盆が明け、8月も残り10日となりました。まだまだ暑さは続いていますが、実は今の時期は、「年に2度しかない、オシャレ印象を高めるチャンス到来」のタイミングだって知っていましたか?

晩夏のファッションがオシャレ度を決める

 なぜそんなチャンスが訪れているのかというと、晩夏は「夏→秋」というドラマチックな季節の変わり目だからです!

 ここで早めに、「夏の印象」を脱いで「秋の印象」にシフトすると、「季節感を先取りしているオシャレさん」という印象を演出できるんです♪ 年に2回のもう1つのタイミングは「冬→春」のタイミング=2月下旬ですね。

 ということで、この時期、私は「白!水色!夏休み!」とダメ出しコールをしながら、お客様のワードローブを組み替えています。

「夏休み!」なコーディネートしていませんか?

 やはり、白と水色など、いかにも夏らしい色合いの服をお盆を過ぎても着ていると、まるで“いつまでも夏休みが明けてほしくない小学生”になってしまうんです。

 もしかして皆さん、まだこんなコーディネート、していませんか?

 かき氷が似合いそうな服装は出番終了と心得ましょう。とはいえ、実際にはまだまだ汗噴く暑さですので、モコモコフワフワ素材は無理! ですよね。

 大丈夫。オシャレは我慢することではありません! これ、私の信条です。

 では、どうすればいいのかというと…

連載バックナンバー

ワーママの即効★おしゃれ術

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード