スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

年収1000万を捨ててイクメンが独立を目指す理由

お金

年収1000万を捨ててイクメンが独立を目指す理由

(上) 独立と転職、夫婦同時のキャリアチェンジはハイリスクか?

 ライフプランや住宅購入に悩む共働き世代を、ファイナンシャルプランナーの中嶋よしふみさんが紹介する本連載。今回は長時間労働に悩み、キャリアチェンジを考えている夫婦の相談を取り上げます。2人が同時に独立・転職して収入が減少すると、家計は一体どうなるでしょう……?

 本日ご来店いただいた橋元さん夫婦(仮名)は、旦那様が中堅出版社勤務、奥様が大手旅行代理店勤務。お子さんは2人で住宅も購入済み。ご夫婦とも収入は高く、旦那様は管理職に昇進目前だという。アドバイスや相談が必要な状況には見えない。ただ、イクメンとしてライフプランを考え直したい旦那様は仕事との両立に悩んで独立を検討中、奥様も転職を検討しているが……まずはご夫婦のデータを確認してみよう。

■年収
夫(41歳) 730万円 中堅出版社 現在は旅行雑誌の編集者。過去に広告営業も経験
妻(37歳) 360万円 大手旅行代理店 現在は時短勤務。出産前の年収は600万円超

■家庭の状況
結婚10年目。5歳と3歳の男の子がいる

■現在の住居
埼玉県のマンション(持ち家)に在住

■購入プラン
購入時期 2013年2月
物件価格 3130万円
頭金 220万円
金利 0.675% 35年ローン
毎月の返済額 77811円(管理費・修繕積立金は2万円ほど)

■資産
貯金 1000万円
毎年の貯金額 ここ数年の平均では100万円くらい

■レッスン・相談の内容
夫婦とも仕事が多忙で、子どもとの時間が全く取れない。夫は独立、妻は転職して時間を確保したいが、収入が激減してしまいそうで決断ができず困っている。もし独立するなら住宅ローンは繰り上げ返済をしたほうがいいのか、そこも相談したい

2人ほぼ同時の転職・独立は危ない?

シェアーズカフェ・中嶋 (以下、中) 本日のご相談は独立と転職に伴うライフプランについてということですが、出版社勤務で独立、というお話だったのでフリーの編集者とかライターをお考えかと思ったらそうではないんですね。

 もともとは出版社で広告営業をやっていて、その後はいくつかの雑誌を経て今は旅行雑誌を作ってます。妻と知り合ったのもそれがきっかけです。

 なるほど。奥様は時短勤務中で、フルタイム勤務のときと比べて半分近くも収入が減っていますが、以前はかなりの激務だったのでは?

 海外出張が毎月のようにありましたので大変でした。拘束時間も本当に長かったので……。今は時短勤務で働いていますけど、子どもが2人とも小学生になったら時短勤務も終了ですから、またあの生活に戻るとなると正直厳しいです。多分辞めざるを得ないと思います。

 事前のヒアリングメールへの回答ですと、旦那様も今のお仕事を辞めて独立しようと考えている理由が子育てとの両立ができないから、ということですよね。これはどんな状況でしょう?

 そのまんま、書いた通りです。子どもと接する時間があまりに短くて。ありがたいことに収入は随分頂いているとは思うんですけど、子育てに関わる時間が全然なくて。本当にこれでいいのかなって子どもが生まれてからずっと何年も悩んできたんです。独立すればもう少し時間も捻出できるんじゃないかと思って、色々と考えてきたつもりではあるんですけど、やはり収入面での不安で踏み切れない、という状況です。

 奥様が時短勤務終了後に退職する可能性も考えると、簡単には辞められないわけですよね。

 そうですね。そこが一番の悩みどころで。

次ページ 管理職昇進で子どもとの時間がさらに減...

連載バックナンバー

世間まるごとHow much?

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード