スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

ハンディ洗濯機COTON(コトン) さよなら染み

子育て・教育

ハンディ洗濯機COTON(コトン) さよなら染み

汚れたら、すぐトントン。手のひらサイズの実力派家電!

 タレント、二児の母、そして「ホリプロ保育園」えんちょーとして活躍する安田美香さんが、子育てに役立つかもしれないモノやサービスを実際に試してみる『ホリプロ保育園DUAL出張所』。今回は、保育園に落ちたママたちの緊急座談会の模様と、「iFデザインアワード2016」を受賞したハンディ洗濯機「COTON(コトン)」のお試しレポートをお届けします。

「保育園落ちた……」経験者はどうしているの? 緊急座談会

「あなたはひとりじゃない! つながるってすてき!」を合言葉に、子育てに関わるすべての人に笑顔を届ける「ホリプロ保育園」。子育てに関するステキな活動をされている方を取材し、200本近い動画を配信しています。

「保育園落ちた日本死ね」。強い言葉で綴られた匿名のブログがSNSで広がり、その叫びは国会へ。これを受けて「ホリプロ保育園」では、実際に保育園に落ちた経験のあるママたちにお集まりいただき、緊急ママ座談会を生配信させていただきました。

 急遽決まったママ座談会にもかかわらず、たくさんのママたちにお集まりいただき、多くのメッセージが寄せられました!

1歳7カ月の子のママ:私は江戸川区に住んでいる会社員です。昨年4月に、0歳児クラスに入園希望を出して保活したのですが、区から認可保育園の不承諾通知が届いて……認証も無認可もいっぱいで、仕方なく育休を延長しました。その間もずっと空きを待っていたのですが入れず、保育園が決まらないまま、今年の1月に仕事復帰をしました。今は私と子どもだけ実家に戻り、親に子どもをみてもらって働いています。夫とはやむなく別居し、週末だけ家族3人で過ごしています。すると先日、区から今年もまた不承諾通知が届き……今年も撃沈かという厳しい状況に、途方に暮れています。

3歳と2歳の子のママ:私は神奈川県在住で、都内へ通勤している会社員です。神奈川県も状況は厳しくて、まわりのママ友たちのなかにも、保育園に入れず困っている人がいっぱいいます。うちはありがたいことに今では保育園に通えているのですが、子どもが1歳になる最初の年は不承諾通知が届いて……毎日とても不安な日々を送りました。いちばんの問題は、保育園に入れなくて仕事を辞めたときに、復帰できる保証がないことだと思うんですよね。だからお母さんたちは、現在の席を確保することに必死で……。女性の復職の難しさも、今の働くママたちを追い詰めている原因だと思います。

2歳6カ月の子のママ:私が住んでいる千代田区は、都内では比較的待機児童が少ないということもあり、むしろ最近人気が高くなってきていて、新しいマンションがどんどん建ち、妊娠中のママさんが多く引っ越してきています。1歳児クラスに入るのは難しい現状でしたから、私は1年だった育休を切り上げて7カ月で復帰しました。“妊娠して、赤ちゃんの心拍が確認できたら、すぐ保育園に入園予約を入れるべし”と育児雑誌で読んだので、何十園も電話して……やっと入れてもらえた無認可保育園に2~3カ月預けて、「これだけ保育の手助けを必要としています」という履歴を作り、なんとか認可保育園の0歳児クラスに入ることができました。運よく保育園に入れたママたちや、保活が終わったママたちも、当事者意識を持って声をあげ続けていくことが大事だと思います。

 子育てしながら働きたい。そう願うママたちが絶望する社会……。私のまわりには「自営業だから、派遣で働いてきたから、保育園に入るのなんて絶対ムリだ」といってエントリーをあきらめて、保育園に落ちることさえできなかったママたちも、たくさんいます。いろんな働き方があっていいハズなのに、なぜ子どもを産んだら、ママたちは働くことをあきらめなくてはならないのでしょうか。選択肢を増やして、悲しい子育てをなくしたい。引き続き、ママたちの保活の現状を伝え、共に考え、発信していきたいと思います!

>>「保育園落ちた日本死ね問題!リアル落ちたママ座談会!」動画でご覧いただけます>>

世界初! 持って歩ける洗濯機って、いったいどんなもの?

 そして今回の子育てグッズのお試しは、日経トレンディのイクメン記者・もりもりさんオススメの「ハンディ洗濯機COTON(コトン)」。

もりもり記者:子どもと一緒にいると、外出先で服が汚れることって意外にあるんですよね。昼食時にソースがはねたり、子どもが汚れた手で服を触ったり、抱っこした際に靴の汚れが付いたり。そんなときに便利なのが、世界初のハンディ洗濯機とうたう「コトン」です。

 わずかな水と洗剤だけで、衣類に染みこんだ汚れをたたき出すことができ、小型軽量なのでカバンにも忍ばせておけます。丸洗いしづらいデリケートな素材の汚れをピンポイントで落とせるのも魅力ですね。

安田:え!? ……こ、これが洗濯機なの!?

 と思わず聞きたくなるデザイン。とても洗濯機には見えません!(笑)

 大きさは、高さ176mm/直径46mmで、女性が手に持つのにちょうどいいサイズ。重さは約200g(キャップ・電池除く)。小さくて軽いのにビックリです! 色は、こちらの「スカーレットオレンジ」のほかにも、カラーバリエーションが豊富で、キャラクターとコラボしたものもあります。

 操作は、本体上部のスイッチボタン1つだけとシンプルです。このボタンを押すとヘッドが動き、もう1度押すと止まります。単4電池3本をセットして、さっそく、子どもの服についた食べこぼしの汚れを落としてみました!

次ページ 食べこぼしのがんこな汚れ……こんな小...

無料会員登録すると続きをご覧いただけます。

日経DUALの最新記事やイベント開催情報などをお知らせするメールマガジン「日経DUALメール」をご購読いただけます。

連載バックナンバー

ホリプロ保育園DUAL出張所

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード