スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

紫原明子 離婚は夫婦の関係が完全に壊れる前に

編集長インタビュー 紫原明子(上)賢い離婚ノウハウと、「息苦しくない家族のカタチ」

賢い離婚の仕方って?

羽生 さてそのお父さん、紫原さんの元・旦那様は普通のサラリーマンと違って有名起業家だから、ガンガン稼いで生活も刺激的なエネルギーあふれる人。さぞかし華のある生活だったんじゃないですか?

紫原 そうですね。多いときは月ン百万円の収入で、それとは別に億単位の株を持っていたので、お金ってそんなにすぐなくならないと思っていました。でも、なくなるんです(笑)。

 離婚するに当たって、弁護士さんに相談したら「いや、お金はどこかにあるはずだ。だいたいそういうやつは隠してるから」って言うんですよ(笑)。これもぜひ書いておいてほしいんですが、相手が資産を隠している可能性があります(笑)。個人情報保護法によって、相手の隠し口座を発見するのがどんどん難しくなってきている。だから、離婚しようと思ってすぐ行動に移すのは負けで、どこにどの口座を持っているなどある程度把握して、自分の中でその後の生活設計を立ててから、切り出さないとダメですよね。私の場合はノープランでそこに挑んでしまったうえ、そうこうしているうちに夫が失踪、別々に暮らし始めたとき、別宅の存在や何百万円の明細書なんかが次々と出てきたという…。

羽生 紫原さんが一番傷ついた彼の裏切りは、浮気ですか? それとも、お金?

紫原  ん~、夫が外で見せる顔と家の中で見せる顔が全然違っていたことですかね。家族の中と外で同じ顔を見せなくていいと思う人もいると思いますし、いろんな関係性があっていいと思うんですけど、私と夫の場合はもともと全部見せ合っていたのに、途中から夫が家の中と外の顔を切り替えるようになった。私が見えない外の顔がどんどん大きくなって、その人はキャバクラに2000万円使ったり、女グセが悪くて有名になってしまっていた。家族に全く見せない顔をいつの間にか持っていたということが、一番の裏切りだったのかなぁと思います。

次ページ “息苦しくない家族のカタチ”を模索し...

連載バックナンバー

エッセイスト紫原明子さんインタビュー

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード