• 「いつも私にぺったりくっついて離れなかった娘との1枚」(堀井さん)

    「道の真ん中で大泣きする娘。保育園に通い始めたころの写真です。私と離れるのが寂しかったのか、ピンクの保育園バッグを見ると反射的に泣いていました」(堀井さん)