スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

小学校の先生3人に聞く! 宿題を習慣化するコツ

【年齢別特集 小学校低学年のママ・パパ向け】(2)一日のスケジュールを子どもと相談しながら決めてあげることが大切

 子どもが小学校に入ると、共働きの親が特に悩むのが「毎日の宿題」です。子どもの力を伸ばすためには、まずは毎日の宿題をきちんとやる習慣を付けることが大切です!新学期が始まる前に、宿題について親子で考えてみませんか。4月から小学生になるお子さんのママ・パパにもお勧めです。

【年齢別特集 小学校低学年のママ・パパ向け/子どもを伸ばす!2017】
(1) 先輩ママに聞いた! 低学年の宿題、どうしてた?
(2) 小学校の先生3人に聞く! 宿題を習慣化するコツ ←今回はココ
(3) 睡眠・食事・トイレ 入学したら生活リズムを整える
(4) お風呂、洗顔、なぜ大切か、子どもに伝えていますか

 子どもの成長に伴い、ママやパパが抱く育児の喜びや悩み、知りたいテーマは少しずつ変化していくものです。「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学生低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。

勉強する気分に「ノセる」ために

 小学校低学年の子どもが、前向きに楽しく宿題に取り組むために、親が工夫できることはあるでしょうか。DUALでは公立小学校の担任の先生2人と、私立小学校の先生に、共働き家庭へのアドバイスをお伺いしました。

<お話をお伺いした先生>
A先生……20代後半。都内23区の公立小学校で2年生の担任を務める。
B先生……30代後半。都内23区の公立小学校で5年生の担任を務める。

「監視する」ではなく「見守る」姿勢が大切

 「お父さん、お母さんにぜひお願いしたいのは、宿題を前向きに楽しく子どもができるようにする、勉強する気分に『ノセる』ことです。そのためには監視、監督ではなく、見守る気持ちが大切です。どうしても親は自分の子どもに厳しくなりがちなので……」(B先生)

「一緒にやる」「食卓でやる」

 場所は子どもが安心できる場所、つまり子ども部屋よりも、家族の気配が感じられる食卓がおすすめです。

 「見守ってもらっていると思うと、独りぼっちでやるよりも、安心して学習に取り組めるようです。また、難しいかもしれませんが、できるだけ宿題を子どもと一緒に取り組んでほしいと思います」(A先生)

 学習の習慣づけは親が声をかけてあげるのが効果的。親の目と声が届きやすい食卓は最適な宿題スペースになります。

 「1~3年生までは、ぜひ声をかけて宿題をやるように促してあげてください。習慣づけができれば、4年生以降の『解いて、答え合わせをして、間違い直しまで自分でやる』という学習に無理なくつながるので、親もラクになります」(A先生)

<次ページからの内容>
・忙しい朝にあえて宿題をする理由
宿題やノートのチェックは少しだけでもしよう
・「宿題をする時間と場所」を決める重要性
・終わった宿題はどこに置いておく?

次ページ 遊ぶ時間がないような時間設計では長続...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

年齢別【小学校低学年ママ・パパ】

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード