スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

親も驚いた!ヤマハで見せた我が子の成長[PR]

子育て・教育

親も驚いた!ヤマハで見せた我が子の成長[PR]

流行曲を「耳コピ」、「努力」が習慣化、人前でも堂々と……ヤマハのレッスンで子どもたちが身につけたもの

 子どもにさせたい習い事として人気が高い「音楽」。音楽のレッスンは、「豊かな感性が育まれる」「練習に取り組む集中力が養える」「指先を使うことで脳が活性化する」…といった効果に期待が寄せられています。

 音楽教室にはさまざまな種類がありますが、中でも人気が高いのがヤマハ音楽教室。成長過程に合わせたカリキュラムやオリジナルの教材、グループレッスン方式などが好評です。(※くわしくは「小学校で差がつくヤマハ音楽教室幼児科の秘密」を参照)

 そこで、ヤマハ音楽教室の実際について、座談会を開催。音楽を習わせるかどうか迷っているパパママの疑問に、ヤマハに通う子どもたちのパパママが答えます。

DUAL読者にアンケート調査。「子どもに音楽を習わせている」は7割

 まずは、共働き世帯が子どもたちにどんな楽器を、どんな教室で習わせているのか、アンケート調査からわかった実態をご紹介しましょう。

※アンケート概要/「日経DUAL」読者を対象に2016年12月に「音楽の習い事に関するアンケート」を実施、回答者数:230人

 アンケート回答者の約7割が「現在、音楽の習い事に通わせている」と回答。習っているジャンル(複数回答)は、トップが「ピアノ」(60.8%)で、「音楽全般(音感、基礎など)」(33.5%)「バイオリン」(14%)「エレクトーン」(11.4%)と続きます。


「現在、音楽の習い事に通わせている」と回答した人が68.7%と約7割にのぼった。そのうち6割がピアノを習わせている

 そして、「個人の音楽教室」に通わせているとの回答が3割を占める一方、「ヤマハ音楽教室」に通わせているという回答が4割に達しました。


約4割がヤマハ音楽教室に通わせている。個人教室の33.5%よりも多い

 また、現在は子どもに音楽を習わせていない親も、76.4%が「習わせたいと思っている」と回答。とはいえ、アンケートのコメントからも、「いつから始めればいいか」「子供に合う教室や先生が見つかるか」「子ども自身が興味を持つか」「レッスンに集中できるのか」「本当に上達するのか」といった不安の声が聞こえてきます。

 そこで、アンケート回答者の中にも利用している人が多かった「ヤマハ音楽教室」について、そのメリットや効果を確かめるべく、座談会を開催しました。

次ページ 小学生になった今、流行りの曲を「耳コ...

連載バックナンバー

4、5歳から音感と心を育てる 500万人が選んだヤマハメソッド

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード