スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

月額1万円の積立投信を買ってみた![PR]

お金

月額1万円の積立投信を買ってみた![PR]

シミュレーションで積立金額を決めて、いよいよ日本株のインデックスファンドを購入

前回の記事「スマホで完結!証券口座開設は実は簡単だった」では、証券会社の窓口に行って、「株と投資信託の違い」「投資信託は手数料がどのようにかかるか」「初心者はどんなものを選んだらいいのか」という初歩の初歩から聞いてきました。今回は、いよいよ積立金額と買う銘柄を決めて、積立投信を購入します。

「つみたてシミュレーション」で、毎月の積立額を算出!

 証券会社から届いた資料を元に、ホームページからログインしてみました。無事に証券会社に口座ができています!


ログインして、証券口座ができていることを確認

 もう株式も投資信託も、いつでも買えるというわけです!しかし、投信積み立てを実際に毎月いくらにしようか……と悩みます。大和証券のホームページで投資信託のページを見てみると、「投信積立サービス」の所に先日支店でAさんに教えてもらった「つみたてシミュレーション」を見つけました。

 「毎月いくら積み立てたらいい?」というコーナーがあったので、実際にやってみました。

●今、上の子どもが7歳なので、大学入学の費用として考えると、積立期間がおよそ10年。
●インデックスファンドを買う場合、想定利回りを3%とするとよいとAさんが言っていました。
●目標金額は(できれば国公立に行って欲しいので)まずは300万円くらいかな……。

■■これからはじめる積立投資

次ページ 10年後に300万円なら積立額は2万...

連載バックナンバー

教育・老後資金を増やしたい!ライターが「投資」を体験

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード