スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

スマホ容量が気になったらお手軽フォトブックを作ろう

(上)文庫本サイズのフォトブック、カレンダー付きポストカード

 卒園式、入学式、進級式と、子どもの写真を撮る機会が増える時期です。一眼レフを使いこなすママも増えてきましたが、やはり「スマホで撮影する」というママが大多数なのではないでしょうか。手軽に撮れるからと連写し、気づけばスマホの容量がいっぱいで、いざというときに撮影できない。そんな事態を避けるためにも、時間があるうちにスマホの写真フォルダを整理してみませんか。今回は筆者が実際に作ってみて皆さんにもオススメしたいお手軽フォトブックを紹介します。

ワンコインで作れる文庫本サイズの「TOLOT」

 TOLOTは一冊500円(送料込み)のフォトブックサービスです。22枚の写真で作るB6サイズと、62枚で作るA6サイズの2種類がありますが、オススメは文庫本サイズのA6。たっぷり写真を選べるので、私は3カ月に一回のペースで作り、双方の実家にも送っています。

 では早速、作り方を紹介します。専用アプリをダウンロード後、起動したら、「新規作成」をクリック。ブックタイプを選びます。

 次のページでは「すべてのページを自分の写真で作る」を選択します。

 次に、「アルバム」をクリックすると、スマホに入っている写真が表示されます。「すべての写真」を選び、使いたい写真を選択すると番号が表示されます。62枚の写真を選んだら、「決定」ボタンを押します。

 フォトブックのレイアウトページが開きます。このページで表紙の絵柄の選択やフォトブックのタイトルの入力、写真のレイアウトが確認できます。

次ページ レイアウトのコツは「写真左右の余白」...

連載バックナンバー

フォトブックを活用!

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード