スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

防災意識を高める体験施設5選! 災害から身を守る

震災から6年 イベントを実施する施設も多数

 DUALおでかけサポート 2017年3月9日発行

 平日は忙しくて、うっかり次の週末の予定を何も考えていなかった!……なんていうことも多い共働きファミリー。そんな日経DUAL読者の代わりに、休日のとっておきのおでかけ情報を厳選してお届けします。

【1】親子で防災意識を高められる体験施設5選(首都圏・関西のイベント先取り情報)
 ● しながわ防災体験館【東京・品川区】
 ● 本所都民防災教育センター 本所防災館【東京・墨田区】
 ● 埼玉県防災学習センター【埼玉・鴻巣市】
 ● 大阪市立阿倍野防災センター【大阪市・阿倍野区】
 ● 京都市市民防災センター【京都市・南区】

【2】3月11日(土)・12日(日)に行ける親子おでかけ場所(首都圏・関西)
 ● 見て食べて作って日本の食を体験
 ● 皿回しや傘での輪回しなど太神楽を楽しむ
 ◇その他3本

親子で防災意識を高められる体験施設5選(首都圏・関西のイベント先取り情報)

 東日本大震災からこの週末で丸6年となります。6年前に生まれた子どもも、早ければもう小学生になる年ですし、この6年の間に子どもを授かったという方もいるでしょう。もしまた地震が起きたらどう行動すべきか。テレビで組まれる特集を見ながら、不安を覚える人も多いのではないでしょうか。

 そこで今回は大地震の揺れを体験できたり、火災発生時の正しい避難姿勢を学んだりできる防災体験施設を紹介します。子どもが正しい知識を学習できるのみならず、親も体験してみることで様々な気付きがあるはず。ぜひ防災体験をして、非常時の対応について家族で話し合ってみてください。

DUALチェック!

 「しながわ防災体験館」や「京都市市民防災センター」では、3月11日当日にイベントを開催。前者でははしご車乗車体験や炊き出し、後者では火災訓練の見学や「ぼうさいクイズ大会」などが体験できます。

 どの施設も地震や消火器を使った消火などの体験ができますが、やっただけで満足せず、家族の集合場所の確認や非常食の見直しなども併せて行うようにしておくと安心です。

 首都圏・関西の防災体験施設の情報は、次の通りです。

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

次の休日に行く場所が分かるDUALおでかけサポート

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード