スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

子連れグアム10回ママが指南 食・買い物の楽しみ方

(上)家族の服、お土産はここで買え。子連れで行きたいレストラン

中田 それは「コンビニエンスストア大阪」(フィエスタリゾートホテルのはす向かい)。ここは10年以上前、初めて家族連れでグアムに行ったときからお世話になっているところ。当時はまだ現地コンビニのおにぎりがおいしくなくて、超和食派の娘のため、おいしいおにぎりを探していたときに見つけたんです。日本人経営のお店で、何か分からないことや困ったことがあったときは相談にも乗ってくれますし、お店へのオプショナルツアーがあるんですが、ホテルまで無料送迎付きでしかも安い!ここも必ず行く人に紹介する店ですが、ママたちはみんな「ここのおにぎりに助けられた」と言っています(笑)。

ぜひ行きたいレストランはここ!

―― おにぎり然り、ごはんの充実度は旅先で重要ですよね。おすすめのレストランはありますか?

中田 やはり子連れだと行動範囲がそこまで広くないので、「ホテルロード」というメインストリート沿いか、島内周遊バスで行ける場所のレストランからおいしいところを選んでいます。皆さんに紹介して喜ばれるのがファミレス。おすすめは、日本にもある「デニーズ」(メニューが日本とはまったく違う)や、ローカル感たっぷりの「キングス」(現地のチャモロ料理も楽しめる)、「シャーリーズ」(アメリカンなメニューが勢ぞろい)。そしてアメリカ本土でもチェーン展開している「チリズ」(タコス料理はもちろんステーキもうまい)。どこもおいしですし、メニューがダイナミックなアメリカンフードなので「海外に来た!」という気分も満たしてくれるんですね。ファミレスだから、子連れでもくつろいで食事ができます。

 また、実はグアムはベトナム料理天国。多くのホテルがあるタモン地区から一番近くて行きやすいのは「タウベイフォー」です。ただし、ここはよく店名が変わります。足を伸ばせるなら、アッパータモンにある「トゥルオングス」をおすすめします。

 子連れって朝のスタートが早いですよね。グアムには朝食が魅力的な店も多いので、うちは夕食よりも朝食を楽しむようにしています。昼間~夜は混む店でも、朝は空いているので狙い目なんです。例えば、アメリカ本土で人気のある「アイホップ」。パンケーキで有名ですが、本土では朝食で名を馳せた店。ぜひモーニングに行ってみてください。オムレツが絶品ですよ。また、「コーヒービーナリー」のサラダやツナメルトサンドイッチもおすすめですし、「アウトリガーホテル」にある24時間オープンのコーヒースタンドは、ヨーグルト&シリアルやドーナツがおいしくておすすめ。こうしたコーヒースタンド系の店は大抵、早朝からやっていますし、テイクアウトできるので、それを持って外のベンチや海辺で食べるのも気持ちがいいですよ。


卵を何個使っているのか分からないほど、巨大な「アイホップ」のオムレツ。サワークリームがのり、めちゃくちゃおいしい


ハワイの有名店「ハワイアンBBQ」が、グアムにもオープン。オーダーしてから、エビ料理を作ってくれるので出来立てアツアツ。名物“ガーリックシュリンプ”についてくるキドニービーンズのサラダが異様においしいです


多くの店が並ぶ「マイクロネシアモール」のフードコート内にある、おすすめ韓国料理の「アリラン」。青いパパイヤのサラダと春雨のいため物がおいしく、もはや鉄板で頼んでいます

次ページ 地元のスーパーマーケットに行ってみよ...

連載バックナンバー

子連れグアム旅行の楽しみ方

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「趣味」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード