スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

子どもと一緒に本物の落語が楽しめる「親子寄席」

子育て・教育

子どもと一緒に本物の落語が楽しめる「親子寄席」

落語を聞いて笑いながら、みんなで助ける優しさを学べる

 4歳と7歳の子どもを育てるデュアラーママでアナウンサーの安田美香さんが、子どもと一緒にお出かけして「また行きたい!」と思うイベントや場所をリポートするこの連載。第7回は、鈴本演芸場で毎年行われている「親子寄席」にお出かけした模様をリポートします。

未就学児は寄席に入れない? でも大丈夫!

 「落語」を聞きに行ったことはありますか? 「落語」には笑いが多く、子どもでも親しみやすい日本の伝統芸能です。残念ながら、未就学児は基本的には寄席に入場できません。ところが1年に2日だけ、未就学児でも寄席に入れる日があるんです。それが、東京・上野にある鈴本演芸場の「夏休み親子寄席」。貴重な機会を体験すべく、親子でお出かけしてみました。

 今年で23回目を迎えた、鈴本演芸場の「夏休み親子寄席」。毎年夏休み期間中に開催され、2017年は8月20日(日)と、8月27日(日)に行われました。全席自由席で当日売りのため、開演2時間前から列ができ、あっという間に満員御礼に! リピーターの親子も多く、毎年大人気なんだそう。わが家の7歳と4歳の子どもたちも、初めての寄席にワクワクドキドキです。

次ページ 親子寄席のための特別なはからいがうれ...

連載バックナンバー

安田美香のDUALなリアルリポート

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード