スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

MB 服は「先物買い」予算別コーディネート大公開

【新連載スタート!】MBの「パパコーディネート塾」3月編。春物のコーディネート、教えます

【小技】スラックスはくるぶしが見えるくらいに裾直しを

―― どの服もとてもカッコよくて、早くセットアップで色々合わせてみたくなりました。最後にもう一つだけお聞きしたいのですが、スーツをカジュアルに着る場合、スラックスの裾丈はどれくらいにするのがべストでしょうか?

MB スラックスの丈は、長くし過ぎるとフォーマルになるので、なるべくコンパクトにしてしまえば問題ありません。くるぶしに裾がかかるかかからないかくらいを狙ってあげると、体の中の細い部分である「くるぶし」が露出して色気が出るし、すっきりと細く見える効果もあります。 裾直しで短くするのが怖いという方は、ロールアップでもいいですよ。

―― スラックスでロールアップは、少し違和感ありませんか?

MB 問題ありません。スラックスの場合、ざっくりロールアップすると見栄えが良くないですが、きれいに折り返してあげるとカッコいいですよ。

―― スラックスもロールアップできるとは意外でした。それと、チラッと見えた足首は、どうすればいいですか?

MB 足首は素肌を見せるくるぶしソックスでいいと思います。少し寒いときでちゃんと靴下を履くなら、上下セットアップの場合はシンプルなものを合わせると地味になりがちなので、あえて柄物のソックスを持ってくるのもアリです。

―― 分かりました。今回のコーディネート、早速実践してみたいと思います。

MB 次回は、もう少し暖かくなってくる4月のファッションをお伝えします。ご期待ください!

「パパコーディネート塾」3月編まとめ
・休日に日常着用のスーツ(セットアップ)を着て出かけよう
・セットアップにはニット、スニーカー、キャップなど、普段着のアイテムを色々組み合わせてみよう
・スラックスの丈は、くるぶしに裾がかかるかかからないかくらいを狙えばカジュアルになる

(取材・文/北野啓太郎、日経DUAL編集部)

連載バックナンバー

お小遣いに“洋服予算”を MBの「パパコーディネート塾」

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「パパ」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード