スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

中田敦彦 仕事を始めた妻への夫のイライラ、どうする?

子育て・教育

中田敦彦 仕事を始めた妻への夫のイライラ、どうする?

【夫婦関係の悩み】社会の常識が「フットサル思想」に移行中。マインドの更新を自覚的に

 生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。

<読者の悩み>

仕事を再開した妻の「家事・育児をして」の要求に腹が立つ!

Q. 夫婦共働き、会社員の二児の父です。私は今の仕事が好きです。結果を出したいし、仕事に時間を注ぎたいと考えています。家族4人の生活費も十二分に稼いでいます。

 妻は、結婚する前に「子育て期間は育児に専念する(仕事をしない)」と約束しました。にもかかわらず、妻は自分も働きたいと時短勤務で働いています。妻の選択をとがめるつもりはありませんが、それは妻が好きでやっていること。妻からの「家事をして、育児をして」との言葉に腹が立ちます

 休日に自分のできることはしているつもりですが、妻の要望にはまったく届いてないそうです。妻に対しては、話が違うし、仕事をすることで家庭のことが回せないなら仕事を辞めれば? としか思いません。夫婦でイライラが募るばかりです。子どもの前で口論になることも増えました。何かよい方法はありますか。

 (37歳男性、妻は34歳、子どもは小学2年生と4歳)

回答者: 中田敦彦さん

 分かります、分かります。僕もあなたに近い感情を抱いたこと、あります。女性にしてみれば、非常に自己中心的な夫だと憤慨する主張かもしれないけれど、口にしないだけで、30代半ば以上の男性のど真ん中にくる悩みではないでしょうか

 多くの女性は、「お金を稼ぐ・稼がない」とは別のところに働きたい理由がありますよね。社会参加だったり、自己実現だったり、自分が自分でいるためだったり。対して、多くの男性は「お金を稼いでいるんだ!」というところに、自分のよりどころを持ちがち。あなたも「十二分に稼いでいる」との口ぶりなので、家族を経済的に支えていることへの自負が強そうですね。

 ただ、あなたはまず、「自分は仕事という、好きで楽しいことをさせてもらっている」との視点も持ったほうがいいと思います

⇒次ページへ

【あの人に、あなたの悩みを相談しませんか?】

皆様の悩みをお寄せください。
応募ページはこちら
↓↓↓
https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/C029720PK.html

悩みのカテゴリと回答者を指定のうえ、600字以内で具体的に質問をお書きください。採用された場合は個人が特定できないよう、匿名で掲載させていただきます。

質問はどなたでもできますが、有料会員にご登録いただきますと、回答記事をすべて閲覧できます。※各回答者の初回は、どなたでも閲覧できます。
◆有料会員登録はこちらから


■人生の悩み
【1】 夫婦関係、浮気・不倫、結婚・離婚について (回答者: 小島慶子さん)
【2】 子育て世代を取り巻く悩み、社会テーマについて (回答者: 眞鍋かをりさん)
【3】 仕事、自己啓発、人間関係について (回答者: 中田敦彦さん)
【4】 オトコの悩みについて (回答者: MBさん)

■お金の悩み
【1】 教育費、家計、地方在住者のお金の悩みについて (回答者: FP・前野彩さん)
【2】 老後資金、投資信託、子育てコストについて (回答者: FP・山崎俊輔さん)
【3】 住宅ローン、保険、独立起業について (回答者: FP・中嶋よしふみさん)

■子育ての悩み
【1】 未就学児の成長、しつけについて (回答者: チャイルド・ファミリーコンサルタント・山本直美さん)
【2】 不登校、ひきこもり、いじめについて (回答者: 認定NPO法人育て上げネット相談員・蟇田薫さん)
【3】 虐待、暴力、毒親、シングル家庭の悩みについて (回答者: 家族心理ジャーナリスト・麻生マリ子さん)
【4】 学習、問題児の子育てについて (回答者: 教育環境設定コンサルタント・松永暢史さん)

■受験の悩み
【1】 中学受験、小学生の勉強について (回答者: 中学受験専門カウンセラー・安浪京子さん)
【2】 幼稚園受験、小学校受験について (回答者: 幼児教室講師・新中義一さん)
【3】 受験費用、塾費用について (回答者: FP・山本節子さん)

次ページ 十二分に稼ぐ必要はない

連載バックナンバー

~あの人に聞いてほしい…~ DUAL悩みの時間

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード