スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

妻が退職してしまったら? シングルインカムの不安

【お金の悩み】「シングルインカム」の不安相談(上)妻が産後に体調不良、復職できなかった場合、教育費や住宅ローンはどうなるの?

 生きていれば、必ずあるのが悩みのアレコレ。子育て、仕事、人間関係…など様々な読者の悩みに、著名人や専門家が答えます。今回は、『読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方』の著者でファイナンシャル・プランナーの山崎俊輔さんが読者の悩みにお答えします。

<読者の悩み>

シングルインカムになってしまったらどうしようかと不安です。

Q. 妻が現在、次女出産による育休中なのですが、体調があまり芳しくありません。出産による体への負担でもともとあった持病が悪化。産後半年で育休から復帰する予定だったのですが、延期してとりあえず産後1年での復帰を目指しています。

 結婚して以来、ずっと共働きでやってきて、2年前には都内で新築マンションを購入し、35年の住宅ローンも組んでいます。もしも妻の体調がこのまま上向かず、仕事復帰できずに退職となった場合、私の収入だけのシングルインカムで娘2人の教育費や住宅ローンを支払い続けることができるのか、不安です。どうすればいいでしょうか?

 (東京都在住、35歳男性)

回答者: 山崎俊輔さん(ファイナンシャル・プランナー)

 まず言えることは、これからの時代は夫婦共働きを前提にしたほうがいいということです。ダブルインカムのほうが教育費の捻出や住宅ローンの返済、老後の資金など、余裕をもった家計が作れるからです。

 でも、例外もあります。それは健康に関する問題が浮上したとき。夫婦それぞれが仕事を続けることで、どちらかが結果的に健康を損ねるようなことがあったら、そのダメージは物心両面で非常につらいものになります。健康第一で働き、それでも厳しい場合は仕事を辞めたほうがいいでしょう。

⇒次ページへ

【あの人に、あなたの悩みを相談しませんか?】

皆様の悩みをお寄せください。
応募ページはこちら
↓↓↓
https://aida.nikkeibp.co.jp/Q/C029720PK.html

悩みのカテゴリと回答者を指定のうえ、600字以内で具体的に質問をお書きください。採用された場合は個人が特定できないよう、匿名で掲載させていただきます。

質問はどなたでもできますが、有料会員にご登録いただきますと、回答記事をすべて閲覧できます。※各回答者の初回は、どなたでも閲覧できます。
◆有料会員登録はこちらから


■人生の悩み
【1】 夫婦関係、浮気・不倫、結婚・離婚について (回答者: 小島慶子さん)
【2】 子育て世代を取り巻く悩み、社会テーマについて (回答者: 眞鍋かをりさん)
【3】 仕事、自己啓発、人間関係について (回答者: 中田敦彦さん)
【4】 オトコの悩みについて (回答者: MBさん)

■お金の悩み
【1】 教育費、家計、地方在住者のお金の悩みについて (回答者: FP・前野彩さん)
【2】 老後資金、投資信託、子育てコストについて (回答者: FP・山崎俊輔さん)
【3】 住宅ローン、保険、独立起業について (回答者: FP・中嶋よしふみさん)

■子育ての悩み
【1】 未就学児の成長、しつけについて (回答者: チャイルド・ファミリーコンサルタント・山本直美さん)
【2】 不登校、ひきこもり、いじめについて (回答者: 認定NPO法人育て上げネット相談員・蟇田薫さん)
【3】 虐待、暴力、毒親、シングル家庭の悩みについて (回答者: 家族心理ジャーナリスト・麻生マリ子さん)
【4】 学習、問題児の子育てについて (回答者: 教育環境設定コンサルタント・松永暢史さん)

■受験の悩み
【1】 中学受験、小学生の勉強について (回答者: 中学受験専門カウンセラー・安浪京子さん)
【2】 幼稚園受験、小学校受験について (回答者: 幼児教室講師・新中義一さん)
【3】 受験費用、塾費用について (回答者: FP・山本節子さん)

次ページ 食料品や日用品は妻、それ以外の生活費...

連載バックナンバー

~あの人に聞いてほしい…~ DUAL悩みの時間

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード