スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

MB 転職・独立するか、不満なき今の会社に残るか

【オトコの悩み】キャリアアップして収入を増やしたり、フリーランスで活躍したりしている周りの人が羨ましい。今の職場に不満はないけど、転職・独立すべき?

<MBさんの回答>

お金よりも大事なものは「時間」

A. 僕は子どものころから、「大人になったらとにかくお金を稼ぐ」と考えていて、「30歳までに年収1千万円稼ぐ!」と目標を立てていたんです。それでとにかくガムシャラに働いて、地方のサラリーマンだったんですが、28歳くらいのときに実際に1千万円稼げるようになりました

 でも、そのころの僕は全く幸せではなかったんです。お金はそれなりに持っていたけれど、とにかく忙しくて自分の時間なんてない。仕事も好きというわけではなく、上司や取引先にへこへこ頭を下げる毎日。お金があっても幸せになれるわけじゃないんだと、そのとき初めて気付きました。

 これは人にもよると思いますが、冷静に考えてみると、実はお金ってそんなに必要ないんじゃないかと思うんです。「トヨタの大衆車とメルセデス・ベンツの高級車、どっちに乗りたい?」と聞かれたら、それは多くの人がベンツと答えると思いますが、「本当に乗りたい?」と問い詰められたら、国産車でも普通に快適に走れればいいかな、と思う人は結構多いんじゃないでしょうか。

 僕の仕事であるファッションだって、「ディオールのスーツとAOKIのスーツ、どっちが着たい?」と言われたら、そりゃみんなディオールを選ぶと思いますが、それは比較して選んでいるだけ。別にAOKIのスーツでも問題はないし、ディオールのスーツを着たらすごく幸せかと言われたら、ほとんどの人はそれほどではないと思うんです。

 人の欲求って、実は自分自身が心から望むものはそれほどなくて、相対的によさそう、幸せに見られそうと思えるものを欲しがっているだけだったりするんです。そんな客観的なステータスを得るために心や体を削っても、得られるのは幸せではなく、「ただお金だけがある」という状態になるだけです。

 ちょうどそんな状態になった僕は、「自分にとっての幸せって何なんだろう?」と考えました。そして、本当に好きなことをやるために時間を使おうと決めたんです。「お金より大事なものは時間」ということに気付いたからです。

 人生は何でできているのか。それは時間です。今この一瞬、その積み重ねで人生は構成されているわけです。自分が心から楽しいと思える時間を1分でも、1秒でも増やすこと、それが幸せになるということだと思うんです。そんな大切な時間を、自分が望まないことに費やして、それをお金に置き換えていくというのは、根本的に間違っていると思います。

 相談者さんの悩みの根本にあるのは、「自分の幸せ」を見つけられていないことだと思います。自分が一体どこに幸せを感じて、どういう生き方をしたいか。そんな理想の人生が見つけられていない。だからキャリアがある、地位がある、権威がある、収入があるといった、客観的に分かりやすい指標に左右されているのではないでしょうか。

 だから相談者さんには、お金ではなく時間に焦点を当ててほしい。いかにして自分の時間の多くを、幸せを感じられる瞬間の積み重ねに変えていくか。そのためにどうすればいいのかを考えてほしいんです。

自分の好きなことを仕事にする。そのことを徹底的に考えてみる

 幸いにしてこの相談者さんは、会社に対して特に不満はない。だったら僕は、別にこの会社を辞める必要はないと思います。刺激が足りないのであれば、副業をするといいんじゃないでしょうか。会社の規定は色々あると思いますが、今は働き方改革で国が副業を推奨しているくらいだし、相談の余地はあるはずです。

 男性は、日々家と職場の往復に終始してしまいがちで、楽しいことや刺激的なことがないという人は少なくないと思います。仕事から帰ってきて、疲れて家でゴロっとして、大して見たいわけでもないテレビを見て、習慣でお酒を飲んで…。それが幸せであればいいですが、本当にそこまで豊かな時間と言えるのかどうか。それより、例えば1日1時間でも30分でも、「本当に自分の好きなことを仕事にできないだろうか?」ということを追求してみると、人生面白くなるんじゃないかと思いますね。

 実は僕も、最初は副業から始めました。「好きな洋服で、もっと面白いことをできないかな。それで稼げないかな」と毎日考えました。こういう話をすると、「副業と言われても、何をしたらいいか分からない」とよく言われるんですが、まずは「自分が何をしたいのか。何が好きなのか」ということを考えることから始めてほしいんです。

 ここで大事なのは、通勤電車の中でとか、お風呂に入りながらとか、何かのついでで考えるのではなく、ノートとペンだけ持って、腰を据えてじっくり考えることです。実は、自分の今後について考えるだけの時間って、みんなあんまりつくっていないと思います。でも、そうして集中して考えることで、「自分はこういうことが好きだから、もしかしたらこういうふうにしたら副業になるかも? ちょっとやってみようかな」といった感じに、思考が広がっていくんです。しかも、自分の好きなことを自分で構築していく楽しさもあります。

 まずは、今の自分の生活の中に楽しさを感じられる時間をつくり、増やしていくこと。それが自分にとっての幸せにつながるんじゃないかなと、僕は思います。

(取材・文/北野啓太郎 イラスト/ヤギワタル)

MB

MB

ファッションバイヤー&ブロガー。
プロバイヤーとして活躍する傍ら、2012年にWEBサイト「現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法 KnowerMag」を開設。
2014年よりメルマガ「最も早くオシャレになる方法 現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」を配信開始。男のオシャレをロジカルに語れる新しい存在として絶大な支持を受ける。「日刊SPA!」「女子SPA!」「WebNewtype」などのウェブメディア、雑誌「週刊SPA!」にて連載中。
著書に『最速でおしゃれに見せる方法』(扶桑社)など。
近著に『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』(扶桑社)。

連載バックナンバー

~あの人に聞いてほしい…~ DUAL悩みの時間

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「仕事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード