スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

パパが高年齢の「オトナ夫婦」教育費の後ずれリスク

教育費の本当の話(12)/パパの年齢が高い夫婦は、定年退職後に子どもが大学入学という未来を直視して

共働きファミリーの子育て費・教育費は、私たちの親世代とは大きく違ってきました。ファイナンシャル・プランナーの前野彩さんが「教育費の本当の話」を紹介していきます。新著『教育費&子育て費 賢い家族のお金の新ルール(日経DUALの本) 』から、一部お届けいたします! 今回のテーマは「オトナ夫婦の教育費リスク」です。

イラスト/エイイチ

子どもが大学入学するとき、パパは定年退職や再雇用

 晩婚化や晩産化が進んでいるため、「オトナ夫婦」、つまり、高齢のママ・パパが増えています。高齢での出産は、親の収入レベルが高いという経済的な強みはありますが、同時に弱点もあります

 ひとつは、子育てへの体力&気力です。そしてもう一つは、どうしても直視しなければならない「教育費の後ずれリスク」です。

 子育て計画をたてるとき、ママの年齢を基準に考えていませんか? 実は、教育費をママの年齢で考えていると、思わぬ落とし穴があります。

 たとえば、ママは30歳で出産しましたが、パパのお年は結構上。パパが45歳のときに子どもが生まれたとすると、子どもが大学に入学する19歳のときに、パパは64歳です。そう、定年退職をしているか、現役時代よりも低い年収で再雇用として働いているのが現実です

 共働き家庭で、ママが子どもの大学費用を稼げる十分な収入があれば問題ありませんが、足りない場合は、坂を転げ落ちるように貯蓄が減っていきます。そうならないために必要なのが、乳児・小学校時代の貯蓄と支出の見直しなのです。

「オトナ夫婦」は子育て支援制度を利用できないことも!

 40代で子どもが生まれた「オトナ夫婦」は、生活のレベルが高くなっている時期に赤ちゃんを迎えるので、ついつい教育費も高くなりがち。幼児教育や英語でのアクティビティ、食育も兼ねた美味しいレストランに、受験や留学で最高の教育を……と「子どもにかかるお金は聖域」になりがちです

 しかしながら、行政による子育て支援制度は、所得制限があるものがほとんど。

 子ども一人の場合、児童手当は年収約833万円以上になると、月額1万5000円のところが5000円に減額されますし、奨学金や国の教育ローンも高収入では借りられません。子どもが大学に入学しても、教育費に充てる貯蓄がないということになれば、金利が高めの銀行ローンしか残されていないのです。

 これがオトナ夫婦の「教育費の後ずれリスク」です。

 一方、パパが年金生活でも、ママが大幅に年下で働いているのなら、ママが65歳になるまでにはまだまだ時間がありますから、その間、パパの年金という安定収入に加えて、ママの労働収入で家計をまかなう方法もあります。

 いずれの場合も、パパの定年退職後に子どもが大学入学するという未来を踏まえて、子どもにかける教育費を取捨選択していきましょう。もちろん、月々の積み立ても忘れずに行ってくださいね。

子育て家族に人気のFP前野彩さんがズバリ教えます。
親世代とは違う「教育費の本当の話」!
『教育費&子育て費 賢い家族のお金の新ルール(日経DUALの本) 』

■第1章 子育てって、ざっくりどのくらいお金がかかるの?
■第2章 ウチはどう貯める? どこまでお金をかけられる?
■第3章 ママとパパどう働く? 収入にあった幸せな生活スタイル
■第4章 親世代とは全然違う! 100年人生のお金の新ルール

Amazonで購入する

前野 彩

前野 彩

株式会社Cras代表取締役。FPオフィス will代表。ファイナンシャル・プランナー。中学校・高校の保健室の先生を経て、結婚、退職、住宅購入、加入保険会社の破たんを経てFPに転身。自らの住宅ローンで800万円、生命保険で1000万円の見直しを行った経験を持つ。「お金の安心と可能性をかたちにし、心の自立と輝く明日をつくる」ことを理念に、「知れば得トク、知らなきゃソンするお金の知恵」を子育て世帯や女性に伝えている。個別相談は1万円(税別)と、安心して利用できる相談料が設定されており、講演やテレビでも活躍中。著書多数。近著に『教育費&子育て費 賢い家族のお金の新ルール』(日経BP社)、『本気で家計を変えたいあなたへ ~書き込むお金のワークブック<第2版>』(日本経済新聞出版社)、『今日からできる!障がいのある子のお金トレーニング』(翔泳社)、『書けばわかる! 子育てファミリーのハッピーマネープラン』(マンガ:此林ミサ、日本経済新聞出版社)。
オフィシャルサイトまんが版サイト

連載バックナンバー

前野彩の『教育費&子育て費 賢い家族のお金の新ルール 』

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「お金」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード