スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

外資系女ボスたちのメール術「音声入力、朝4時集中」

こっそり教えるマル秘ワザ(前編)グローバル転職、メールさばき、家事アウトソース

日本最大級の働く女性イベント「WOMAN EXPO」で、外資系女性ボスと日経DUALが公開トークショーを開催した

日本最大級の働く女性の総合イベント「WOMAN EXPO TOKYO 2017 Winter」。デル株式会社コンシューマーマーケティング部長の横塚知子さん、フェイスブック ジャパン広報統括の下村祐貴子さんに、日経DUAL編集長 羽生祥子が公開インタビュー。人気外資系企業の部長である女性ママボスたちは、どんな凄い仕事術、両立ノウハウ、プライベートタイムがあるのでしょうか? 前後編でお伝えします。

前編/外資系女ボスたちのメール術「音声入力、朝4時集中」
後編/外資系女ボスたちの英語上達術、グローバル出世術

ヒールが3週間で潰れる「足で稼ぐ営業」だった

日経DUAL編集長 羽生祥子(以下、──) みなさん、今日はなかなかお話を伺うチャンスのない方々をお招きしました。 非常に美しい女性が2人ここに座ってらっしゃいますが、おふたりとも2児のママでありながら、大きな外資系の企業でリーダーをされています。

横塚知子さん(以下、横塚) デル株式会社コンシューマー&ビジネスマーケティング統括本部 コンシューマー マーケティング部 部長の横塚知子と申します。今41歳です。

 デルというと、外資系のパソコンというイメージが皆さんあると思いますが、現在はITに関するすべてのソリューションを提供しています。パソコン、サーバー、セキュリティー。そういったものを販売しているところが、今私のいる部署です。

女性ボスたちのメール術、英語上達法、グローバル出世術を聞きに多くの女性たちが詰めかけた

横塚  私はデルは3社目の勤務先になりまして、勤めて12年目となります。1社目はラクーンというベンチャー企業でした。営業の部署で、新規営業で契約を取ってくる仕事をしていました。

 主にメーカーの方に対して営業をかけていくわけですが、自分で電話をしてアポを取って商談し、そこから成約していく、まさにザ・営業という仕事です。ハイヒールのヒールが3週間で潰れるくらい

── 仕事で歩きすぎて?

横塚 はい。タクシーは使えなかったので、基本、駅から歩くんですよ。遠くても。

100本電話をかけてアポが取れるのは1本

横塚 100本電話をかけて、商談に行けるのは1本です。私の声は低めなので、もうちょっと声が高かったら2%とか3%とかいっていたのかもしれないのですが(笑)。どんなにベテランの方に聞いても、やっぱりテレアポの成約率というのは、2~3%なんです

次ページ 海外赴任と妊娠、人生の転機が一気に!...

連載バックナンバー

外資系女性ボスがこっそり教えるマル秘ワザ

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「仕事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード