スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

年齢別特集/妊娠・育休

生活・家事 有料会員限定記事

忘れちゃダメ 出産前・復帰前にやるべきことリスト

【年齢別特集 妊娠・育休】(1)出産6週間前から出産までにしておきたいこと/職場復帰2~3カ月前から復帰までにしておきたいこと

 産休・育休中にしておきたいことは意外とたくさんあるもの。「to doリスト」を作っておくと安心です。今回は「出産6週間前から出産までにしておきたいこと」「職場復帰2~3カ月前から復帰までにしておきたいこと」についてお届けします。自分なりの「to doリスト」作りの参考にしてください。

【年齢別特集 妊娠・育休】
(1) 忘れちゃダメ 出産前・復帰前にやるべきことリスト ←今回はココ
(2) 出産にはいくらかかる? 知っておきたい基本の制度
(3) 「家計がつらいのは育休明け」夫婦で育休中に共有を
(4) 産後の抜け毛、白髪 気になる髪のトラブル

子どもの成長に伴い、ママやパパが抱く育児の喜びや悩み、知りたいテーマは少しずつ変化していくものです。「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学校低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。

出産予定日6週間前にしておきたいこと

 出産予定日6週間前というと、産休を取り始める人が多い時期です。「おなかが大きくなって満員電車などでの通勤も厳しくなるころです。それまでバリバリ働いていた人が急に体調を崩すこともあり得ます。体調の変化には気を付けたい時期です」。「働き方コンサルタント」の椎葉怜子さん(株式会社ルシーダ代表取締役社長、国家資格キャリアコンサルタント)は言います。

 椎葉さんは、1歳と4歳の2人の子どもを育てる現役デュアラーでもあります。「初産だと意外と知らない方も多いのですが、産後6~8週間(産褥期)は、体がボロボロなのに、赤ちゃんのお世話もあり、猛烈に大変です。この時期は、体を回復させるために、育児や家事を一人で抱え込まないことが大切。できるだけ産後のサポート体制を整えるなど、産前に対策を取っておくことをおすすめします

 「夫や両親のサポートを確認しましょう。もし両親が来てくれるなら布団など宿泊の準備も必要です。身内のサポートが得られない場合は、宿泊型の産後ケアハウスや、訪問型のホームヘルパーやベビーシッター、産後ドゥーラなどの活用を検討しましょう。比較的、身軽に動けて、頭もスッキリしている産前に登録や面談まで済ませておくと、産後はスムーズに利用できます。特に2人目以降の出産の場合は、分娩入院中や産後1カ月の上の子のお世話や、保育園などへの送迎方法なども産前に考えておきましょう」

産褥期に育児や家事をサポートしてもらえる体制を産前に考えておきたい(画像はイメージです)
<次のページからの内容>
・あと6週間で出産!to doリスト
・保活も産前にできることはやっておきたい
・あと2~3カ月で職場復帰!to doリスト
・パパの働き方を再検討してみよう
・予防接種は終わった? 授乳はどうする?
次ページ あと6週間で出産!to doリスト

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

年齢別特集/妊娠・育休

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「生活・家事」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード