スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

3年生からの塾通い

子育て・教育 有料会員限定記事

子どもの成長につながる 低学年塾選びのポイント

3年生からの塾通い(上) 教育改革を背景にジャンルも多様化、成長に個人差が大きい時期だからこそ、子どもに合った選択を

 小学3年生ごろになると、学童よりも外の世界に興味を持ち始める子も増え、放課後の過ごし方も多様になってきます。「ちょっと早めだけど、塾に行かせてみようかな」と検討しているご家庭もあるのではないでしょうか。今どきの塾事情や、早めに塾に通わせる際に気を付けたい点について、中学受験や教育現場に詳しい教育ジャーナリストの中曽根陽子さんに聞きました。2回に分けてお届けします。

都心部では、塾通いが早まる傾向に

 共働きが増えていることもあって、小学校低学年のうちから何らかの教室に通わせている家庭が増えている実感があると中曽根さんは言います。

 「中学受験を目指すかどうかにかかわらず、放課後の時間を有効に使いたいという思いで、塾や塾兼お稽古事みたいなところに行かせていますね。特に都心部では、公立学童から、塾やお稽古の機能を備えたアフタースクールにはしごするといった掛け持ちも多いようです。そのためのお迎えサービスもあります」

 低学年から通う塾には主に次のようなところがあります。

 まずは、中学受験を目的とした学習塾が低学年のクラスを設けているケース。「『サピックス』が小学1年生からのクラスを設けていたり、『栄光ゼミナール』がジュニアコースやサイエンスコースを設けていたりと、大手進学塾の低年齢化が進んでいます。いずれも受験対策をするわけではなく、学習習慣や基礎学力を身に付けることを狙いとしていますが、これには、少子化の中、早いうちに生徒を確保したいという塾側の事情もあります。中学受験対策が本格化するのは小学4年生からですが、3年生はその橋渡し的な時期。受験対策にスムーズに移行できることを狙いとしていて、学校より難易度の高い内容を学ぶことになります

 学習塾には補習専門の塾もあります。こちらは学校の勉強の伴走という位置付けで、授業で学んだことがきちんと定着しているかを確認し、復習していきます。

 他には能力開発系の学習塾も。「『花まる学習会』は幼児の特性を生かしたプログラムで、学ぶ楽しさや思考力を育むことを狙いとしていますし、早くから読み書き計算といった勉強の訓練を行う『公文』のようなところもあります」と中曽根さん。また、最近は授業を聞くという受け身の形ではなく、ワークショップ形式で生徒たちが自ら考え、話し合って答えを探すことで学ぶ楽しさを知る探究創造型の学習塾も登場しているといいます。

進む塾の多様化、英語塾やプログラミング教室も

 学習塾以外も見てみると、最近増えているのが英語塾です。英語に特化したアフタースクールを多店舗展開しているところがあるほか、英語に運動の要素を組み合わせたプログラムを提供しているところもあります。グローバル化する社会を生き抜くために、早くから英語を身に付けさせたいというニーズがますます高まっているようです。

 さらに、2020年に小学校でプログラミングが必修化されることを受けて、プログラミング教室にも注目が集まっているといいます。「必ずしも低学年からやっておかなくてはいけないわけではないですが、『こうしたらこうなる』というように『順序立てて考える能力』が身に付くと言われていて、興味のある子にとってはすごく面白く感じられます。また、プログラミング教室にはみんなで一緒によりよいものを作っていくという側面もあるので、多面的な学びのツールになるとも言われています」

 塾といってもいわゆる勉強だけでなく、選択肢はかなり多様になっていると言えます。そうした中でも、学習塾について考える際にはまず、教育現場で起きている大きな変化を知ってほしいと中曽根さんは言います。これからの社会を生きていくために必要になると言われている、「21世紀型能力」です。

 一体、どんなものなのでしょうか。次ページから詳しく見ていきましょう。

<次のページからの内容>
● 2020年を節目に、教育の何が大きく変わる?
● これからの塾選びに大切なのは、「学力」にとどまらない視点
● 塾見学の際に必ずチェックしたい項目
● 悩みどころは切磋琢磨か、面倒見の良さか
● 評価に一喜一憂せず、子どもの成長を見守って

※ おすすめ日経DUAL書籍『中学受験 基本のキ![新版]』

日経DUALでの連載の内容に加筆した充実の書籍『中学受験 基本のキ![新版]』(日経BP社)では、「中学受験に興味はあるけど、まだ何も分からない」という小学1年生から、受験直前の6年生までの親子向けの情報を、シーズンごとに整理して掲載しています。受験校の併願パターンでは74校を紹介しています。Amazon「中学受験案内」カテゴリ1位の本書で、中学受験に関するを情報の基本から応用までを、幅広く押さえてください。

「受験初心者から本番直前の6年生まで」 DUALの本
『中学受験 基本のキ! [新版]』
著者/西村則康・小川大介
価格/1620円(税込み)

【第1章】 わが子に中学受験をさせるか否か?
【第2章】 中学受験のパートナー 塾との付き合い方
【第3章】 受験生 普段の勉強と、長期休みの戦略的な活用方法
【第4章】 男女御三家と早慶付属校の最新問題傾向
【巻末付録】 必見!プロがすすめる併願パターン 74校が登場

●日経BP書店で購入する ●Amazonで購入する

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

3年生からの塾通い

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード