スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

「家族ルール」の決め方 留守番・門限・行動範囲

子育て・教育 有料会員限定記事

「家族ルール」の決め方 留守番・門限・行動範囲

【年齢別特集 小学校低学年のママ・パパ向け】(2)子どもが納得できて、守れるようになる家族ルールの決め方とは

 小学生になると、子どもが一人で行動する時間が生まれます。放課後は学童保育に行く子どもが多いと思いますが、土日は友達の家に遊びに行ったり、逆に自宅に呼んだりすることもあるでしょう。友達同士で遊びに出かけたり、同じ習い事に通ったり、親の目の届かない範囲での行動が増えていきます。

 もちろんそれは子どもの自立には必要なことであり、親としても負担が軽くなるわけですが、事件や事故に遭ったり、何かのトラブルに巻き込まれたりしないか、心配なのが本音。そうならないように、行動範囲や門限などを決めておきたいところです。

 今回は、そんな「家族ルール」の決め方や考え方についてご紹介します。

【年齢別特集 小学校低学年のママ・パパ向け】
(1) 新一年生 通学、放課後の安全対策と親の心構え
(2) 「家族ルール」の決め方 留守番・門限・行動範囲 ←今回はココ
(3) 「うちの子、発達障害かも…」早期発見と対処法
(4) 発達障害は子どもと親、両方にサポートが必要

 子どもの成長に伴い、ママやパパが抱く育児の喜びや悩み、知りたいテーマは少しずつ変化していくものです。「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学校低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。

家族会議で決めることが鉄則

 子どもが一人で行動することには不安もあるけれども、ルールでがんじがらめにするのもかわいそう…。なかなかバランスが難しい「家族ルール」ですが、夜間保育&学童保育所を運営する認定NPO法人あっとほーむ代表の小栗ショウコさんは「親が一方的に押し付けるのではなく、家族で話し合って決めることが大事」と話します。

 「家族ルールとしてまず決めることになるのは、大きくはどこまで行っていいかという『行動範囲』と何時までに帰ってくるかという『門限』だと思います。そこを親が一方的に『どこどこまで、何時までに帰ること』なんて決めても、子どもはすぐ忘れます。でもルールを決める意思決定に子どもを巻き込めば、忘れにくくなりますし、自分で決めたことだからと守ろうとする気持ちも強くなります。ですので、まずは家族ルールを決める“家族会議”を開きましょう」

 実際にルールを決めるときのポイントは、「細かくし過ぎないこと」だと小栗さんは続けます。

 「あまり細かく決めてしまうと、子どもが窮屈に感じて、伸び伸びと遊ぶことができなくなります。例えば行動範囲なら『町内』とか、門限は『日没まで』とか、そんなざっくりとしたものでいいと思います。日没時間は季節によって違うので、夏は18時まで、冬は17時まで、くらいが無難なところではないでしょうか」

 自身も二児のママで、埼玉大学教育学部教授の吉川はる奈さんに、もう少し具体的な、押さえておきたい基本的な「家族ルール」の例を聞きました。

<次のページからの内容>
●基本的な家族ルールの例
●留守番はスケジュールを詰め込み過ぎないように注意
●ルールと罰則はセットで決める
●友達の家に遊びに行くときの7つのポイント
次ページ 留守番はスケジュールを詰め込み過ぎな...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

年齢別特集/小学校低学年

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード