スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

中学受験終結 結果はどうあれ子も親も心を癒して

子育て・教育 有料会員限定記事

中学受験終結 結果はどうあれ子も親も心を癒して

【小学校高学年のママ・パパ向け】(1)子どもはどんな環境でも適応できる力を持っている。桜が咲いても咲かなくても、大事なのは、親が引きずらないこと

2月1日から始まった東京・神奈川の中学入試から1週間が経ち、受験生の進路もおおよそ決まったことと思います。一般的に小学3年生の2月からスタートする中学受験準備。小学校生活の約半分を費やす一大プロジェクトを終え、今、親子でどんな思いで過ごしていますか?

第一志望校に合格できた子、できなくて第二~三志望の学校に通うことになった子、高校受験でリベンジすると決めた子など、様々な選択を迫られたと思いますが、入試の結果にかかわらず、受験生親子にとっては大きな山を越えたタイミング。「結果は結果」と受け止めるしかありません。でも、受かっても燃え尽き症候群になったり、落ちて傷ついたりと、実は精神的なケアが必要な時期でもあります。2~3月の過ごし方は、その後の中学入学以降の新生活の基盤を作るうえでも大切です。

そこで、2月の高学年向け年齢別特集の前半では、中学受験を終えた後の受験生親子のフォローや、4月以降の中学生活をスムーズに好スタートするための心得などについて紹介していきます。第1回は、中学受験のプロ家庭教師・安浪京子先生に、ご自身の体験も含めて、アドバイスをしてもらいました。

【年齢別特集 小学校高学年のママ・パパ向け】
(1) 中学受験終結 結果はどうであれ子も親も心を癒やして ←今回はココ
(2) 心療内科医が教える 中学受験直後の心の受け止め方
(3) 過保護と放任の線引きは? わが家の放課後ルール
(4) “一人留守番っ子”の家庭学習はどうフォローする?

子どもの成長に伴い、ママやパパが抱く育児の喜びや悩み、知りたいテーマは少しずつ変化していくものです。「プレDUAL(妊娠~職場復帰)」「保育園」「小学校低学年」「高学年」の4つのカテゴリ別に、今欲しい情報をお届けする日経DUALを、毎日の生活でぜひお役立てください。

入学後に待っている“ギリギリ合格の悲劇”。浮かれ過ぎず、謙虚に受け止めて

 中学受験の最終目的は、志望校に合格することです。そのために、一般的には小学3年生の2月から大手進学塾に通い、受験のための勉強をします。その間、常に上位成績をキープしている子もいれば、上下の浮き沈みの激しい子、下位成績から直前期に一気に伸びる子など様々です。

 しかし、誰もが「この子は絶対に合格するだろう」と思っていたような優秀な子が、試験当日、思うように実力が発揮できず、不合格になってしまうこともあります。また、逆に「この学校に合格するのは正直厳しいだろう」と思われながらも、チャレンジで受験した学校にたまたま合格してしまう子もいます。よく“受験は水もの”と言われますが、それが顕著に表れるのが、まだ発達段階の途中である小学生が挑む中学受験なのです。

 とはいえ、どんな状況であっても合格が手に入るのは嬉しいこと。特に偏差値が高い難関校に合格できれば、その後の夢も広がることでしょう。

 しかし、ここで警鐘を鳴らすのは、毎年多くの小学生を難関校合格へと導いているプロ家庭教師の安浪京子先生です。

 「確かに合格は喜ばしいことです。合格通知を受けたその日は、思いっきり喜び、これまで頑張ってきたお子さんを褒めてあげましょう。でも、いつまでも浮かれていてはいけません。なぜなら、ギリギリで合格した子には、その後に厳しい現実が待ち構えているからです」

 「私の教え子に、サピックスでA~Bクラスをさまよっている子がいました。小学生には珍しくないことですが、その子はまだ少し幼く、自主性にやや欠けているところがありました。でも、お母さんの『子どもを上位校に入れたい』という気持ちが強く、中学受験の勉強を進めていました。入試では同じ学校を3回受けて、3回目でようやく合格。それも、日ごろの本人の実力を上回る逆転合格だったんです」

 「お母さんは大喜び。しかし、喜んだのも束の間、入学後の授業に全くついていけません。中間・期末のテストの結果は常に最下位。そして、今もその状況が続いています。ギリギリ合格の子には、こういう現実もあることを知っておいてほしいと思います」

 では、どうしたらいいのでしょうか?

「中学受験は人生のゴールではありません。むしろ、これからの勉強が本当の勉強であることを知っておいてほしいと思います」(安浪京子先生)
<次のページからの内容>
● 学習習慣を崩さない! 代数と英検の問題集に取り組んで
● まさかの不合格を一晩で乗り越えたAちゃん。でも、親御さんは……
● B君の親御さんは、繰り上げ合格を信じて、1カ月以上、電話を握り締めていた
● 東大に合格して「やっと私の中学受験が終わった」
● 失敗は親のせいではない
● 中学受験が終わったら、塾なし生活へ。自分の足で立つ

※ おすすめ日経DUAL書籍『中学受験 基本のキ![新版]』

日経DUALの連載の内容に加筆した充実の書籍『中学受験 基本のキ![新版]』(日経BP社)では、「中学受験に興味はあるけど、まだ何も分からない」という小学1年生から、受験直前の6年生までの親子向けの情報を、シーズンごとに整理して掲載しています。受験校の併願パターンでは74校を紹介しています。Amazon「中学受験案内」カテゴリ1位の本書で、中学受験に関するを情報の基本から応用までを、幅広く押さえてください。

「受験初心者から本番直前の6年生まで」 DUALの本
『中学受験 基本のキ! [新版]』
著者/西村則康・小川大介
価格/1620円(税込み)

【第1章】 わが子に中学受験をさせるか否か?
【第2章】 中学受験のパートナー 塾との付き合い方
【第3章】 受験生 普段の勉強と、長期休みの戦略的な活用方法
【第4章】 男女御三家と早慶付属校の最新問題傾向
【巻末付録】 必見!プロがすすめる併願パターン 74校が登場

●日経BP書店で購入する ●Amazonで購入する

次ページ 学習習慣はキープ! 代数と英語の予習...

有料会員登録すると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事

子育て、キャリア、夫婦の連携、家計管理など、共働き家庭のニーズに応える共感ノウハウ記事がぎっしり! 毎月の総力特集や連載がスマホで便利に読める共働きマガジンです。

おでかけサポートメール

平日は時間がないからこそ土日は親子で思い出に残るホンモノ体験を! 直前でも参加できるとっておきイベントが満載。メールとともに予約が相次ぐお宝情報を毎週お届けします。

共働き応援クーポン

生活用品から子育てサービスまで、共働き暮らしに役立つ商品が割引きされるクーポンを多数ご用意。記事に加えて「お得」もゲット! 嬉しい優待サービスをご案内します。

「教えて!両立の知恵」

妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授。子の年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題、引き放題。賢い共働き家庭に欠かせない大辞典です。

ラクラク保育園検索

保育園の細かな施設情報や待機児童数など、キーワードや自治体から検索できる使いやすいデータベース。保育園探しを始める共働き夫婦に必須の「保活必勝ツール」です。

連載バックナンバー

年齢別特集/小学校高学年

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「子育て・教育」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード