スマホ版サイトを見る

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト

日経DUAL

「週一10分」のトレーニングで体は変わる

DUALパパのビジュアル向上委員会「肉体改造編」(1)目指せ、“ソフトマッチョ”パパ

ランニング追加で、スタイルが一気に変わる

―― ちなみに、ランニングはどうでしょう?

古家 できれば入れてほしいですね。僕は以前、全く走らずに、ずっと筋トレばかりやっていました。でも、4年くらい前からトライアスロンを始めて、フルマラソンも走るようになったんです。走ると、今日は体調が良いか悪いかが、すぐに分かりますよ。今日はいつもより体が疲れているな、とか。

 また、ランニングの有酸素運動は、見た目アップ効果が大きいです。筋トレをすると筋肉が張ってくるのですが、筋張った体に変えていくには、やっぱり周りの脂肪を落とさないといけない。でも筋トレだけでは、脂肪が落ちるペースがゆっくりなんです。そこで、ランニングなどの有酸素運動を組み合わせると、やったぶんだけ脂肪を燃焼してくれる。筋トレとランニングを組み合わせると、体はぐんぐん変わっていきますよ。

―― なるほど。ただ、ランニングと筋トレを行うと、1回のトレーニングの時間が長くなってしまいますね。

古家 ランニングは朝にやってください。ランニングは、走っている間だけではなく、その後2~3時間はすごく新陳代謝が良い状態が続くんです。だから朝にランニングをすると、その日の午前中の新陳代謝がすごく良くなります。つまり、何もしなくても脂肪が燃焼していってくれるということです。

 ランニングは朝、筋トレは夕食前など、時間帯を分けて行うといいでしょう。

―― ランニングのペースは、週に1回でいいでしょうか。

古家 可能であれば週2回走ってほしいですね。週2回のランニングに、毎日10分の筋トレができれば、基礎的なトレーニングとしてはもう十分。カッコいい立ち姿を求めるだけであれば、これ以上する必要はないと言っていいでしょう。ここまでくれば、体つきもシャツやジャケットをオーダーし直さないといけなくなるほど変化するので、その間に、お金をためておかないといけなくなりますけどね。

トレーニング時間と回数のまとめ
  • 【ステップ1】週1回筋トレ・10分
  • 【ステップ2】週2回筋トレ・10分
  • 【ステップ3】週6回筋トレ・10分(もしくは一度に30分の筋トレを週2回)
  • 【ステップ4】週6回筋トレ・10分(もしくは一度に30分の筋トレを週2回) + 週2回ランニング

 最初は習慣化が大事。体が慣れてきたら、次のステップへ進もう!

次ページ あぁ勘違い! 「腕立てふせ」は不要だ...

連載バックナンバー

DUALパパのビジュアル向上委員会

CLOSE UP PR

DUAL Selection-PR-

「パパ」ランキング

ピックアップ

-PR-

注目キーワード